©IWAKI FC

WALK TO THE DREAM 果てしなき夢へ 〜いわきFCの大いなる野望 第3回 JFL昇格に立ちはだかる関門「地域チャンピオンズリーグ」へ(後編)

いわきFC

第3回 JFL昇格に立ちはだかる関門「地域チャンピオンズリーグ」へ(後編)

いわきFCの2019年の目標・JFL昇格に向けた最大の関門「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2019」(以下地域CL)が11月8日、いよいよ開幕する。

 地域CLとは、全国9地域最上位リーグの優勝チームと、全国社会人サッカー選手権大会上位進出など一定条件を満たした3チームの計12チームが、JFL昇格を懸けてリーグ戦形式で戦う大会だ。チームはいかなる思いでこの最大の目標・地域CLに挑むのか。田村雄三監督に話を聞いた。

■経験豊富な選手達のリーダーシップに期待。

今週末に迫った地域CLに向け、田村監督は特に期待を寄せる選手として、MF前田尚輝、DF日高大、GK坂田大樹の3名を挙げる。

「彼らのリーダーシップとゲームコントロールに期待したい。前田は元Jリーガーで、日高はJFLのHonda FCから来た選手。彼らはボールのない時、的確に状況を把握できる。そして坂田はGKとしてチーム全体をしっかりと見ることができる。緊張感あふれる戦いの中では、彼らの経験値がモノを言うはず。

©IWAKI FC

 今年の全社(全国社会人サッカー選手権)の初戦もそうでしたが、試合への入り方は非常に難しい。絶対に勝たなければいけない試合で、緊張し過ぎて 宇宙人 になってしまう選手も多くいます。そういった選手には周囲のことをあまり考えさせず、やるべきことに集中させることが大事です。

 例えばMF金大生の一番の魅力はパワー。でも彼に周囲の状況まで見させようとすると、それが迷いにつながり、よさが発揮されなくなってしまう。金大生には、持ち前のパワーを生かした思い切りのいいプレーをしてもらいたい。そのためにも前田や日高がゲームを上手くコントロールして、行くべき時と行ってはいけない時を見定める。そして金大生がリスクを冒した時はサポートに回る。特に前田と日高には、そんな役割を期待しています」

 今年のチームは決して「金太郎飴」ではない。経験豊富な サッカーのできる 選手に、いわきFCの考え方やプレースタイルをインストール。タフで戦える選手に育て上げることで、例年より戦術的バリエーションのあるチームが完成しつつある。

■あくまで、やってきたことを出す。

地域CLは出場12チームを4チームずつ3グループに分けて1次ラウンドを戦い、グループ1位の3チームと、グループ2位で最も勝ち点を取った1チームが、11月下旬に行われる決勝ラウンドに進出。ここで上位2チームに入ると、JFL昇格が確定する。

 今週末に秋田で行われる1次ラウンドの対戦相手は、VONDS市原FC、FC TIAMO枚方、北海道十勝スカイアース(北海道)の3チーム。一つ一つのプレーがJFL昇格を左右する、緊張感あふれる戦いが繰り広げられるだろう。

「1次ラウンドを突破するには、3試合すべてに勝たなくてはいけない。グループ2位で勝ち点が並んだ場合は得失点差になるので、例え2勝しても勝ち上がれる保証はありませんから。実際に昨年、2勝1分けでも決勝ラウンドに進めなかったチームもある。地域CLはいわば、トーナメント戦のようなものです。

 いわきFCに対し、多くのチームは引いて守りを固め、カウンターを狙ってくると予測してはいます。でも本当にそうかは、やってみなければわかりません。なぜならこの大会は、スタイルや従来の戦い方を捨ててでも勝たなくてはいけない舞台。どのチームも、相手より1点でも多くとって勝てればいいと考えているので、いわきFCに対する戦い方はまったく読めません」

©IWAKI FC

 ただし、いわきFCの戦い方に変わりはない。どんなチームが相手でも、いわきFCが展開するのは「魂の息吹くフットボール」。相手が攻めてこようと引いてこようと、自分達のスタイルを貫く。なぜなら、その方が勝つ確率が高くなるからだ。地域CL限定の特別な戦術などない。

「まずは初戦でしっかりと勝ち点を取り、勢いに乗りたい。簡単には勝ち抜けないのはよくわかっていますが、ここを初参戦で突破したチームは過去にないので、それを成し遂げたいと思います。

 いわきFCというクラブは東日本大震災をきっかけに誕生し、いわき市はこの秋も台風で甚大な被害を受けました。こちらが言わなくても、選手達はそれを理解している。自分のためだけにプレーする選手などいないし、いわき市に明るいニュースを届けられるよう全力を尽くすのは、もはや当たり前のこと。

 だから気負わせることなく、最後は『楽しんでこい』と言ってピッチに送り出したい。われわれは平均年齢が最も若いチームで、パワーと走力は間違いなくナンバーワン。その自負とチャレンジャーの勢いを持って試合に臨み、緊張感あふれる戦いを楽しんでほしいと思います」

 いわきFCの地域CL初戦は11月8日。相手は北海道十勝スカイアース。今年の集大成となる、熱き戦いを期待したい。

 なお地域CLにおけるいわきFCの試合については、いわきFCサイト内「地域チャンピオンズリーグ」特設ページにて、1次ラウンド1回戦を除く2試合と決勝ラウンド全試合をライブ配信する予定だ。ぜひ、関連リンクにある「地域チャンピオンズリーグ 特設ページ」を参照してほしい。

文・前田成彦
編集者。いわきFC関連の執筆の他、広報誌『Dome Journal』(http://www.domecorp.com/journal/)、スポーツニュートリションブランドDNSのオウンドメディア『Desire To Evolution』(http://www.dnszone.jp/sp/sp/magazine/)の編集長を務める。

関連リンク

クラブ名
いわきFC
クラブ説明文

「いわき市を東北一の都市にする」ことをミッションに掲げ、東北社会人サッカーリーグ1部を戦う「いわきFC」の公式アカウントです。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント