©J.LEAGUE

ベスト4進出をかけた注目の第1戦。リーグ首位のFC東京は、G大阪の本拠地で先勝を狙う【プレビュー:ルヴァンカップ 準々決勝 第1戦】

Jリーグ

JリーグYBCルヴァンカップは4日に準々決勝の第1戦が行われる。

札幌はホームで広島と対戦。グループステージを首位通過したチームは、プレーオフステージで磐田を撃破し、ベスト8に駒を進めてきた。リーグ戦でも好調を維持しており、ホームで先勝を狙う。今大会の得点ランクのトップに立つ鈴木 武蔵が日本代表に招集されたために不在となるなか、他の攻撃陣の奮起が求められるだろう。

対する広島はACL出場チームとして、この準々決勝が今大会の初陣となる。リーグ戦では11戦負けなしと安定した戦いを続けており、今回の対戦でも堅守がベースとなるはず。手堅く守り、少ないチャンスでアウェイゴールをものにする。そんな戦いを理想に描いているはずだ。

G大阪はホームにFC東京を迎える。リーグ戦では勝ち切れない戦いが続いているが、ルヴァンカップでは攻撃的な戦いを展開している。リーグ戦で出番の少ない若手がカギを握りそうだ。対するFC東京はリーグ戦で首位と好調を維持する。もっとも永井 謙佑と橋本 拳人が日本代表の活動のために不在となる。攻守のキーマンを欠くなか、いかなる戦いを見せるのか。選手の起用法も含め、古巣対戦となる長谷川 健太監督の手腕に注目が集まる。

川崎Fと名古屋の一戦は、攻撃的な戦いが期待できる。ともにリーグ戦では苦戦が続くなか、この大会で結果を出し、良い流れを生み出せるか。今季のリーグ戦の対戦では、名古屋が1勝1分と優位に立っている。直近の対戦では、3-0と快勝を収めた。あれからおよそ1か月後の再戦となるが、川崎Fとすればリベンジを果たしたいところ。名古屋はその試合の再現を狙うだろう。攻撃スタイルを標榜する両者の激突は、激しい点の取り合いになる可能性が高い。

浦和vs鹿島は、ACL出場チーム同士のカードとなる。ともに今大会での初陣となるが、カップ戦での勝ち方を知り尽くすチーム同士の戦いだけに、第1戦は手堅い展開となるかもしれない

浦和vs鹿島は、ACL出場チーム同士のカードとなる。ともに今大会での初陣となるが、カップ戦での勝ち方を知り尽くすチーム同士の戦いだけに、第1戦は手堅い展開となるかもしれない。浦和は、リーグ戦では結果を出せておらず、状態はいいとは言えない。一方の鹿島は4戦負けなしと好調を維持する。流れは鹿島にあると言えそうだが、ホームの浦和は勝利こそが求められる。アウェイゴールを与えない戦いも重要となるだけに、守りを意識しながらも一瞬の隙を狙うカウンターがカギとなりそうだ。

■各試合の見どころをチェック
札幌vs広島
G大阪vsFC東京
川崎Fvs名古屋
浦和vs鹿島

クラブ名
Jリーグ
クラブ説明文

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント