IDでもっと便利に新規取得

ログイン

N.O.ARDIJA

大宮アルディージャ:奥抜侃志選手が「第33回志木チャリティーいろは市」に参加

大宮アルディージャ

 埼玉県志木市で開催された「第33回志木チャリティーいろは市」へ9月1日(日)、大宮アルディージャの奥抜侃志選手(MF/33)が参加しました。真夏日の気候の中、会場のいろは通りは数多くの催し物でにぎわい、親子連れを中心とした多くのお客さまが訪れていました。 

 大宮アルディージャブースではサポートスタッフにご協力いただき、アルディージャグッズを景品としたキックターゲットや、ふれあいサッカー教室、アルディージャシールの貼付け、応援うちわの配布を行い、たくさんの子どもたちが楽しんでくれました。

 前日の明治安田J2第30節・ヴァンフォーレ甲府戦に出場していた奥抜選手は、練習を終えた後で駆けつけてサイン&写真撮影会を行いました。志木市内のクラブハウスと練習場でアカデミー時代を過ごした奥抜選手は、地元のサッカー少年たちやアルディージャのサッカースクール生を中心に、うちわや下敷にサインをしたり、一緒に写真を撮ったりしながら楽しい時間を過ごしました。

 また、クラブマスコットのアルディは、14時半から行われた開会式に参加した後、アルディージャブースや会場内を練り歩き、子どもたちとの記念撮影やハイタッチをしながら会場を盛り上げていました。

子どもたちのサインに快く応じる奥抜選手 子どもたちのサインに快く応じる奥抜選手 N.O.ARDIJA

キックターゲットは子どもたちを中心に大人気でした キックターゲットは子どもたちを中心に大人気でした N.O.ARDIJA

関連リンク

クラブ名
大宮アルディージャ
クラブ説明文

1999年にJリーグへ参加。アルディージャは「リス」を意味するスペイン語。リスは大宮市(現さいたま市)のマスコット的存在で、地域に密着し、愛される存在となることを願ってつけられた。さいたま市西区にクラブハウス「オレンジキューブ」・アルディージャ練習場があり、ホームスタジアムであるNACK5スタジアム大宮は、日本最古のサッカー専用スタジアム。クラブマスコットはアルディとミーヤ。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント