©J.LEAGUE

11連勝中の柏の勢いはどこまで続くのか。山形vs横浜FCの上位対決にも注目が集まる【プレビュー:明治安田J2 第30節】

Jリーグ

明治安田生命J2リーグは、今節で30節を迎える。今季も終盤戦に突入するなか、昇格、残留争いは、ますます熾烈を極めていきそうだ。

11連勝で首位を独走する柏は、ホームで新潟と対戦する。前節は岐阜相手に4-0と快勝。攻撃陣が絶好調で、なかでもオルンガはここ3試合で6得点とゴールを量産中。このケニア代表ストライカーが、今節も爆発するか。対する新潟は3連敗と苦戦が続く。3試合で8失点と守備が崩壊気味で、柏の攻撃を凌ぎ切れるかがテーマとなる。

オルンガ(柏)はここ3試合で6得点とゴールを量産中。このケニア代表ストライカーが、今節も爆発するか

2位の京都は徳島の本拠地に乗り込む。前節は福岡と引き分け、3試合勝利なしとなった。リードを守り切れずに引き分けただけに、後半の戦い方がポイントとなりそうだ。対する徳島は2連勝と調子を上げている。前節は琉球相手に6得点の大勝。ハットトリックを達成した河田 篤秀が注目選手となる。

3位の大宮はアウェイで甲府と対戦。前節は愛媛に1-5と完敗。今季最多失点を喫した守備の修正が重要なテーマとなる。対する甲府は千葉に快勝を収め、状態を上げている。勝てばプレーオフ出場圏内となる6位に浮上できる可能性もあるだけに、高いモチベーションを備えてこの試合に臨むだろう。

山形vs横浜FCは、5位と4位の上位対決となった。山形は前節栃木に快勝を収め、再び調子を上げている。3試合連続無失点の堅守が、今節もカギを握る。対する横浜FCは11試合負けなしと絶好調で、前節は鹿児島を5-1で下している。リーグ最多得点を記録する攻撃力が、リーグで2番目に少ない失点数を誇る山形の堅守を打ち破れるか。まさに盾と矛の対決となる。

6位の水戸はアウェイで栃木と対戦。前節は東京Vに1-2と敗戦。早い時間帯での失点で試合を苦しくしただけに、試合の入り方に細心の注意を払いたい。一方の栃木は7試合勝利から見放されている。得点力不足が何よりの課題であり、いかに得点を奪えるか。リスクを負った攻撃を仕掛けたい。

金沢は3連勝と勢いに乗る。前節は新潟に3-2と競り勝った。得点を奪えるようになってきたのが好調の要因であり、今節も大石 竜平ら攻撃陣のパフォーマンスがカギを握るだろう。対戦相手の鹿児島は、前節、横浜FCに1-5と完敗。失点が増えている守備の修正がテーマとなりそうだ。

長崎はホームに東京Vを迎える。前節は山口に快勝を収め、連敗を4で食い止めた。4戦連発中の呉屋 大翔が今節も重要な役割を担うだろう。東京Vは水戸に競り勝ち、5試合ぶりに勝点3を手にした。試合を重ねるごとにクオリティを高めるパスサッカーで、連勝を狙う。

山口はホームで岡山と対戦。前節、長崎相手に4失点を喫した守備をいかに修正できるか。不発に終わった攻撃陣も意地を見せたいところだ。岡山も前節は町田に0?3と完敗。ここ5試合で4敗と調子を落としており、正念場の一戦となる。

福岡はホームに愛媛を迎える。前節は終盤のゴールで追いつき京都と引き分けた。上位から勝点を手にしたのは自信となるはずで、今節も粘り強い戦いを実現したい。愛媛は大宮を5-1で撃破した。ここ5試合で16得点と攻撃が機能しており、コンスタントに得点を記録する近藤 貴司が注目選手となる。

町田は前節、岡山に快勝を収め、9試合ぶりに白星を手にした。今夏に復帰した平戸 太貴が結果を出したのは好材料で、エースナンバーを背負う攻撃の要は、今節も輝きを放てるか。その町田と対戦する千葉は4連敗で17位に沈む。4試合で10失点を喫する守備のテコ入れが求められてきそうだ。

最下位に沈む岐阜は、琉球とのアウェイゲームに臨む。20位の鹿児島とは勝点7差となっており、これ以上引き離されないためにも、勝利こそが求められる。ここ3試合は1得点・8失点と、攻守両面で不安を抱えるが、チーム一丸となってこの苦境を乗り越えたい。琉球も2連敗と状態はいいとは言えない。前節は徳島相手に6失点。リーグワーストの失点数を喫する守備を修正できないようだと、今節も苦戦は免れないだろう。

■各試合の見どころをチェック
甲府vs大宮
長崎vs東京V
山形vs横浜FC
柏vs新潟
金沢vs鹿児島
徳島vs京都
福岡vs愛媛
琉球vs岐阜
栃木vs水戸
町田vs千葉
山口vs岡山

関連リンク

クラブ名
Jリーグ
クラブ説明文

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント