©J.LEAGUE

首位のFC東京は前節大勝の札幌と激突。F・トーレスは現役最後の戦いに挑む【プレビュー:明治安田J1 第24節】

Jリーグ

明治安田生命J1リーグは今週末に第24節が行われる。

注目は鳥栖と神戸の一戦だ。引退を表明した鳥栖のフェルナンド トーレスの18年に渡る現役最後の戦いとなるからだ。

対戦相手は盟友・アンドレス イニエスタ擁する神戸だ。スペイン代表のチームメイトとして数々のタイトルを獲得してきた両者が、日本のピッチで行われる最後の戦いで果たしてどのようなパフォーマンスを見せるのか。世界中が注目する一戦を、見逃すことはできないだろう。

首位のFC東京は、アウェイで札幌と対戦。前節は広島に敗れ、連勝が3でストップ。2位の鹿島に勝点4差に詰められるなか、悲願の初優勝に向け負けられない戦いとなる。対する札幌は前節、清水相手に8-0と記録的なスコアで勝利を収めた。ジェイがハットトリックを達成し、チャナティップが2ゴール・2アシストと大活躍。破壊力を秘めた札幌の攻撃陣が、FC東京の堅守に挑む構図となる。

FC東京を追う鹿島は、ホームにG大阪を迎える。前節は大分に1-0と勝利。新加入の相馬 勇紀が決勝点を奪っており、主力移籍のダメージを感じさせない戦いを見せている。一方のG大阪は4試合連続引き分けと、勝ち切れない戦い続く。3試合連続でリードを守り切れずに引き分けているだけに、終盤の試合運びが重要なテーマとなる。

3位の川崎Fはホームに清水を迎える。4試合勝利がなく、前節は仙台と引き分けている。ここ2試合で5失点と綻びを見せている守備の修正が求められてきそうだ。対する清水は前節札幌に8失点の完敗。こちらも守備のテコ入れが重要なテーマとなる。川崎Fの強力な攻撃に対し、粘り強く対抗したい。

広島は前節、首位のFC東京を下して勢いに乗る。若手の台頭が光り、大黒柱の青山 敏弘が復帰するなどチーム状態はさらに高まっている

広島は9戦負けなしで4位に浮上。前節は首位のFC東京を下して勢いに乗る。若手の台頭が光り、大黒柱の青山 敏弘が復帰するなどチーム状態はさらに高まっている。今節もポゼッションを高めたスタイルで相手を疲弊させ、後半に勝負を仕掛ける戦いを演じそうだ。対戦相手の大分は4戦未勝利で8位に転落した。得点源のオナイウ 阿道は好調を維持しているだけに、このエースを生かす戦いを実現したい。

横浜FMは3連敗で5位に順位を下げている。前節はC大阪に1-2と敗れた。エースのエジカル ジュニオが離脱するなか、新戦力のエリキにかかる期待は大きい。対する名古屋は4戦負けなしと状態を上げつつある。もっとも前節は、決定力不足を露呈し、松本と1-1で引き分けた。3か月以上もゴールのないエースのジョーの復調が望まれる。

仙台はホームで湘南と対戦。前節は上位の川崎Fに2-2と引き分けた。その試合で2ゴールを奪った長沢 駿が今節もカギを握りそうだ。対する湘南は、鳥栖に敗れ、3連勝はならなかった。それでも6試合連続で複数得点を記録する攻撃陣は好調を維持する。一方で失点が増えているだけに、守備の強度を高めたいところだ。

17位に沈む松本は、浦和の本拠地に乗り込む。10試合勝利がなく、この間にわずか6得点しか奪えていない。粘り強い守備は保たれているだけに、攻撃陣の奮起が求められる。対する浦和は前節神戸に完敗を喫し、4試合勝利なしとなった。ボール支配で上回る戦いを実現できているだけに、崩しの質を高められるかがポイントとなる。

磐田は、今節よりフェルナンド フベロ監督が指揮を執る。低迷するチームをどのように立て直すのか。その手腕に注目が集まる

最下位の磐田は、今節よりフェルナンド フベロ監督が指揮を執る。スペイン出身の新監督が低迷するチームをどのように立て直すのか。その手腕に注目が集まる。同じくスペイン人監督が指揮を執るC大阪は、前節、横浜FMに2-1と勝利を収め、4試合ぶりに勝点3を手にしている。ここ2試合で3得点を決めている奥埜 博亮がキーマンとなる。

注目は鳥栖と神戸の一戦だ。引退を表明したフェルナンド トーレス(鳥栖)は日本のピッチで行われる最後の戦いで果たしてどのようなパフォーマンスを見せるのか 注目は鳥栖と神戸の一戦だ。引退を表明したフェルナンド トーレス(鳥栖)は日本のピッチで行われる最後の戦いで果たしてどのようなパフォーマンスを見せるのか ©J.LEAGUE

関連リンク

クラブ名
Jリーグ
クラブ説明文

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント