IDでもっと便利に新規取得

ログイン

注目選手

金博洋

ボーヤン ジン

国旗 中国

出身地
中国・ハルビン
生年月日
1997年10月3日
身長
171.0cm
成績
17年・16年世界選手権3位
19年・16年四大陸選手権2位
18年四大陸選手権優勝
15年世界ジュニア選手権2位
13年ジュニアGPファイナル優勝
コーチ
付彩姝、ブライアン・オーサー、トレイシー・ウイルソン、許兆暁
自己ベスト
273.51(19年四大陸選手権)
SP自己ベスト
101.09(19年ロンバルディア杯)
FS自己ベスト
181.34(19年四大陸選手権)
プロフィール写真 【写真:Getty Images】

平昌五輪では4位に終わり、メダルを逃した中国の金博洋。2016・17年の世界選手権銅メダリストであり、母国開催の北京五輪での活躍が期待されている。4回転時代の申し子である金は、4回転ルッツ—3回転トウループを初めて成功させた選手でもある。昨季はグランプリシリーズ中国杯で4回転ルッツを決めて優勝したものの、世界選手権ではジャンプが不調で22位に終わった。ただ、世界でもトップレベルのジャンプ構成を成功させれば、高得点をたたき出せる選手であることは間違いない。近年磨きをかけている表現力にも注目したい。(文・沢田聡子)

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント