第31回出雲駅伝

2019/10/14(月)13:05

国学院大が逆転優勝 学生三大駅伝で初の栄冠

順位 1区(8.0km) 2区(5.8km) 3区(8.5km) 4区(6.2km) 5区(6.4km) 6区(10.2km)
1 北海道学連選抜 北海道学連選抜 駒澤大 駒澤大 駒澤大 国学院大 2:09:58
2 駒澤大 駒澤大 国学院大 青山学院大 東洋大 駒澤大 2:10:06
3 拓殖大 国学院大 東洋大 東洋大 青山学院大 東洋大 2:10:09
4 東海大 青山学院大 青山学院大 国学院大 国学院大 東海大 2:10:18
5 国学院大 東洋大 東海大 東海大 東海大 青山学院大 2:10:51
6 立命館大 東海大 順天堂大 中央学院大 帝京大 立命館大 2:13:11
7 青山学院大 中央学院大 中央学院大 立命館大 立命館大 帝京大 2:13:49
8 中央学院大 順天堂大 法政大 順天堂大 順天堂大 順天堂大 2:14:04
9 帝京大 帝京大 立命館大 帝京大 拓殖大 拓殖大 2:14:18
10 東洋大 立命館大 帝京大 拓殖大 中央学院大 法政大 2:14:20
11 順天堂大 法政大 北海道学連選抜 法政大 法政大 中央学院大 2:14:36
12 東北学連選抜 皇学館大 拓殖大 北海道学連選抜 北海道学連選抜 北海道学連選抜 2:16:17
13 北信越学連選抜 関西学院大 皇学館大 皇学館大 関西学院大 アイビーリーグ選抜 2:16:31
14 法政大 北信越学連選抜 関西学院大 関西学院大 皇学館大 関西学院大 2:17:06
15 アイビーリーグ選抜 拓殖大 アイビーリーグ選抜 アイビーリーグ選抜 アイビーリーグ選抜 皇学館大 2:17:33
16 第一工業大 広島経済大 京都産業大 北信越学連選抜 北信越学連選抜 北信越学連選抜 2:17:36
17 広島経済大 東北学連選抜 北信越学連選抜 広島経済大 広島経済大 愛知工業大 2:18:45
18 関西学院大 京都産業大 広島経済大 京都産業大 愛知工業大 広島経済大 2:19:02
19 京都産業大 アイビーリーグ選抜 東北学連選抜 愛知工業大 東北学連選抜 京都産業大 2:19:54
20 皇学館大 第一工業大 愛知工業大 東北学連選抜 京都産業大 第一工業大 2:20:34
21 愛知工業大 愛知工業大 第一工業大 第一工業大 第一工業大 東北学連選抜 2:20:37

6区(10.2キロ) 島根ワイナリー前~出雲ドーム前

  • 区間賞

    土方英和(国学院大) 29分05秒

  • ゴール

    トップの国学院大・土方が笑顔でフィニッシュ。タイムは2時間09分58秒。国学院大は学生三大駅伝を初制覇。8秒遅れて駒澤大・中村大聖、さらに3秒遅れて東洋大・定方がゴール。4位東海大、5位青山学院大、6位立命館大、7位帝京大、8位順天堂大と続く。

  • 11.6キロ

    国学院大・土方が駒澤大・中村大聖を一気に追い抜き単独トップに。

  • 8.5キロ

    ハイペースを維持する国学院大・土方が単独2位。駒澤大・中村大聖との差は5秒ほどに縮まる。土方は苦しそうな表情。中村大聖も歯を食いしばる。

  • 7.4キロ

    先頭の駒澤大・中村大聖が表情を変えずに淡々と先頭を走る。13秒ほど遅れて国学院大・土方、東洋大・定方が通過。東海大・西田はやや遅れる。

  • 6.2キロ

    東海大・西田と国学院大・土方が東洋大・定方をとらえ2位に並ぶ。

  • 4.5キロ

    先頭の駒澤大・中村大聖と2位の東洋大・定方との差はほぼ変わらず。3位集団は青山学院大・中村が徐々に離され始める。

  • 2.0キロ

    先頭は駒澤大の主将・中村大聖。リズムよく軽快に駆け抜ける。2位東洋大・定方駿(4年)が懸命に追いかける。3位集団には東海大・西田壮志(3年)、国学院大・土方英和(4年)、青山学院大・中村友哉(4年)がつける。

5区(6.4キロ) 鳶巣コミュニティセンター前~島根ワイナリー前

  • 5区:通過順位(上位5チームまで)

    1位:駒澤大 1時間40分16秒
    2位:東洋大 1時間40分29秒
    3位:青山学院大 1時間40分49秒
    4位:国学院大 1時間40分53秒
    5位:東海大 1時間40分55秒

  • 区間賞

    小野寺悠(帝京大) 17分54秒

  • 6.4キロ

    駒澤大の中村大成が、トップで最終6区の中村大聖(4年)へたすきリレー。13秒ほど遅れて東洋大・今西、さらに20秒遅れて青山学院大・竹石が最終区へたすきをつなぐ。

  • 5.0キロ

    駒澤大の中村大成が懸命に腕を振り先頭を走る。東洋大の今西駿介(4年)が青山学院大の竹石を一気に追い抜き2位に。

  • 3.5キロ

    駒澤大の中村大成が青山学院大の竹石を引き離し、単独トップに躍り出る。

  • 2.6キロ

    青山学院大の竹石尚人(4年)、駒澤大の中村大成(4年)が横並びで先頭を走る。

4区(6.2キロ) 平田中ノ島~鳶巣コミュニティセンター前

  • 4区:通過順位(上位5チームまで)

    1位:駒澤大 1時間22分13秒
    2位:青山学院大 1時間22分13秒
    3位:東洋大 1時間22分30秒
    4位:国学院大 1時間22分32秒
    5位:東海大 1時間22分43秒

  • 区間賞

    神林勇太(青山学院大) 17分24秒※区間新

  • 6.2キロ

    トップの駒澤大・小林と青山学院大・神林がスパート合戦を繰り広げる。ほぼ同着で5区へたすきリレー。17秒遅れて東洋大、さらに2秒遅れて国学院大、11秒遅れで東海大が続く。

  • 5.5キロ

    駒澤大・小林がスパートをかけ、青山学院大の神林を引き離す。

  • 3.0キロ

    先頭集団は青山学院大の神林勇太(3年)、駒澤大・小林歩(3年)、東洋大・宮下隼人(2年)。国学院大の青木祐人(4年)はやや離される。

3区(8.5キロ) 斐川直江~平田中ノ島

  • 3区:通過順位(上位5チームまで)

    1位:駒澤大 1時間04分43秒
    2位:国学院大 1時間04分47秒
    3位:東洋大 1時間04分47秒
    4位:青山学院大 1時間04分49秒
    5位:東海大 1時間05分14秒

  • 区間賞

    相澤晃(東洋大) 23分46秒※区間新

  • 8.5キロ

    スパートをかけた駒澤大・田澤が抜け出してトップでたすきリレー。東洋大・相澤、国学院大・浦野が横並びでたすきをつなぎ、青山学院大・吉田が続く。

  • 7.5キロ

    東洋大・相澤が先頭集団に追いつく。国学院大の浦野は後ろを見て、相澤が追いついたのを確認。追い抜かれまいと歯を食いしばり先頭を維持する。

  • 6.0キロ

    先頭集団の国学院大・浦野、青山学院大・吉田、駒澤大・田澤が快足を飛ばす。4位の東洋大・相澤が、東海大・塩澤を引き離し始める。

  • 4.0キロ

    先頭集団の順番が入れ替わり、国学院大・浦野がレースを引っ張る。青山学院大・吉田、駒澤大の田澤が続く。4位の東洋大・相澤、5位の東海大・塩澤稀夕(3年)が並んで前を追う。

  • 3.0キロ

    先頭集団は3チーム。駒澤大1年の田澤が先頭で走り、青山学院大・吉田、国学院大・浦野の順で続く。4位は北海道学連選抜の宇野、5位には東洋大の相澤晃(4年)がつけ、先頭集団を追う。

  • 1.0キロ

    2位集団の駒澤大・田澤廉(1年)、国学院大・浦野雄平(4年)、青山学院大・吉田圭太(3年)が北海道学連選抜の宇野翔(3年)をとらえ、追い抜く。

2区(5.8キロ) 出雲市役所・JAしまね前~斐川直江

  • 2区:通過順位(上位5チームまで)

    1位:北海道学連選抜 40分38秒
    2位:駒澤大 40分49秒
    3位:国学院大 40分50秒
    4位:青山学院大 40分51秒
    5位:東洋大 41分01秒

  • 区間賞

    岸本大紀(青山学院大) 16分16秒

  • 5.8キロ

    北海道学連選抜がトップで3区の宇野翔(3年)にたすきリレー。駒澤大、青山学院大、国学院大が続く。

  • 5.0キロ

    2位集団から東海大・阪口が遅れ始める。苦しそうな表情。

  • 4.0キロ

    2位集団が北海道学連選抜の酒井を視界にとらえる。雨が降り始め、沿道では傘をさすファンの姿が見える。

  • 3.0キロ

    トップでたすきを受け取った北海道学連選抜の酒井が独走。2位集団には東海大・阪口竜平(4年)、駒澤大・伊東颯汰(3年)、国学院大・中西大翔(1年)、青山学院大・岸本大紀(1年)が固まりとなりレースを展開。

1区(8.0キロ) 出雲大社正面鳥居前~出雲市役所・JAしまね前

  • 1区:通過順位(上位5チームまで)

    1位:北海道学連選抜 23分07秒
    2位:駒澤大 24分23秒
    3位:拓殖大 24分26秒
    4位:東海大 24分28秒
    5位:国学院大 24分29秒

  • 区間賞

    ローレンス・グレ(北海道学連選抜) 23分07秒

  • 8.0キロ

    北海道学連選抜のグレが、22分45秒で2区の酒井洋明(4年)にトップでたすきリレー。1分25秒遅れて2位の駒澤大・山下一貴(4年)がたすきをつなぐ。さらに12秒差で3位に拓殖大・山下、4位に国学院大・藤木宏太(2年)、5位に東海大・西川と続く。

  • 6.0キロ

    3位集団がこの1キロ2分46秒とペースアップし、さらに縦長に。皇学館大・上村直也(3年)が引き離され始める。青山学院大・湯原は集団後方でやや苦しそうな表情を見せる。

  • 5.0キロ

    先頭は北海道学連選抜のグレ。2位の第一工業大・サレーは変わらず。3位以下の大集団は16分02秒で通過。ややペースアップし、拓殖大の赤崎暁(4年)が先頭で引っ張る。集団はやや縦長となる。

  • 3.5キロ

    区間新に迫るペースのグレを、2位第一工業大・サレー、3位以下の大集団が追う。大集団前方には順天堂大の野口雄大(3年)、帝京大の平田幸四郎(4年)らの姿が見える。

  • 2.5キロ

    北海道学連選抜のグレが、後続に15秒ほどの差をつけ独走状態。

  • 0.5キロ

    スタートから北海道学連選抜のローレンス・グレ(2年)が飛び出す。第一工業大のアニーダ・サレー(1年)が2番手で追いかけ、その後ろに大集団がつける。

  • スタート

    全21チームが一斉にスタート! 13時5分時点での天候は曇り、気温は20.0度、湿度86%、南南西の風0.1メートル。

  • スタート前

    全21チームの選手が号砲を待つ。連覇を狙う青山学院大は湯原慶吾(2年)、東海大は西川雄一朗(4年)、東洋大は西山和弥(3年)が務める。

関連リンク

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 14.0以上
Android 7.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。