連載:エディー・ジョーンズが語るラグビーW杯の記憶

プロローグ

 日本代表が南アフリカ代表をワールドカップの大舞台で破るという、大会史上最大の番狂わせ、「ブライトンの奇跡」から4年。前回大会で日本代表の快進撃を率いた名将エディー・ジョーンズ監督は、今大会ではイングランド代表監督を務める。「代表監督は4年サイクルのプロジェクト」という哲学のもと、2003年のオーストラリア大会からこの大舞台に関わってきた。日本での戦いに備え、蒸し暑いイタリアのトレビソで準備合宿中の百戦錬磨の名将に、これまでの大会を振り返ってもらった。

一覧

関連リンク