日本代表男子

ゲームスコア

大会名
ワールドカップ 第2戦
試合開始日時

日本

1

23-25

17-25

25-19

17-25

3

ポーランド

日本、世界王者・ポーランドに力負け

ハイライト動画

【ワールドカップバレー2019・男子】10/2 西田有志選手 今日の全得点!

映像提供:

第1セット戦評

アタックを決める福澤【坂本清】

 ポーランドの高い打点からのサーブに崩され、1-4とリードを許す。しかし西田のサービスエースや石川のスパイクで7-8と1点差まで追い上げる。その後は両チーム一進一退の攻防を繰り広げ、15-16と接戦が続く。

 石川のスパイクや西田のサーブから突破口を見いだしたい日本だが、ラリー中に関田が交錯して転倒。アンラッキーなポイントも重なり16-19とポーランドがリード。日本も猛追し、福澤に代えて投入した柳田のサーブで崩してブレイクすると、小野寺のブロックで21-21と同点に。小野寺の速攻、福澤のスパイクで得点した日本に対し、ポーランドも応戦。ポーランドが23-25で接戦を制し第1セットを先取した。

  • 日本の得点源は石川選手と西田選手なので、その2人をどう生かすか。ポイントになるのはセッターです。

    山本隆弘(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

第2セット戦評

流れを変えられずポーランドに連取された日本(写真は西田)【写真:坂本清】

 小野寺のサーブから始まった第2セット。福澤、西田のスパイクで日本が3-1と先行するも、ポーランドもサーブで連続得点し6-8に。さらにポーランドは、コートの奥を狙ったジャンプサーブや、ターゲットを的確に絞ったジャンプフローターサーブなど、日本を上回るサーブ戦術で連続得点。福澤に代え、高野を投入するも流れは変わらず。8-16とポーランドのリードが続く。

 関田に代えて藤井、山内に代えて李、石川に代えて柳田を投入。柳田の好レシーブから福澤のブロック、李のブロックで、日本も15-22と追い上げるが、中盤の大量失点が響き17-25。ポーランドが連取した。

  • ハードヒットでゾーンを狙う選手もいれば、ターゲットを的確に狙うことで、相手の攻撃枚数を減らすサーブも必要。

    山本隆弘(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

第3セット戦評

第3セットを取り1-2とした日本(写真は石川)【坂本清】

 西田のスパイクで日本が先制、小野寺ブロック、石川のスパイクで得点を重ね10-5とリードする。高い組織力を誇るポーランドは、サーブで日本の攻撃を絞り、ジワジワと得点を詰め16-14と追い上げる。

 だが日本もポーランドのブロックがそろった状況では、福澤、石川がリバウンドでつなげ、ラリーは石川の豪快なスパイクで制し20-17。リードを広げた終盤には関田のサーブで崩し、小野寺のスパイク、ブロックで得点を重ね25-19。第3セットは日本が奪取した。

  • 前評判は低いのかもしれないけれど、それもすべて引っくり返したいです

    西田有志(撮影:坂本清) 詳細を読む

第4セット戦評

1-3でポーランドに敗れた日本【坂本清】

 第4セットはポーランドが先行。石川のスパイク、関田のサービスエースで日本も追い上げるが、5-8とポーランドがリード。日本も西田のスパイクや李の速攻で得点を返すも、ポーランドの組織力が常に日本を上回り9-16とリードを広げられていく。

 西田に代えて清水、福澤に代えて柳田を投入し、何とか流れを引き寄せたい日本だが、ポーランドの手堅いディフェンスの前に、ラリーを制することができない。小野寺のスパイクや清水のスパイクで得点を返すも、ポーランドが上回り17-25。セットカウント1-3でポーランドが勝利した。

  • どうやって勝ったか、負けたとしてもどういう展開だったのか。それも踏まえて、我慢しながら戦う必要があると思っています

    柳田将洋(撮影:坂本清) 詳細を読む

日本代表スタメン

【写真:坂本清】

■セッター
関田誠大
■アウトサイドヒッター
福澤達哉、石川祐希
■オポジット
西田有志
■ミドルブロッカー
山内晶大、小野寺太志
■リベロ
山本智大

  • 勝つ確率はどんなチームにも50%はある。そこからの勝負だと思うので、その確率をいかに高められるか

    石川祐希(撮影:坂本清) 詳細を読む

関連リンク

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 11.0以上
Android 5.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。