ファンが選ぶ!プロ野球・スポナビ月間MVP

8月度

ファン投票で決める「プロ野球・スポナビ月間MVP」。8月度のMVPにふさわしいと思う選手を、ユーザーのみなさまに投手・野手1人ずつ選んで投票していただきました。

今回はセ・リーグの結果を公開。投票総数10,623票が集まった中、1位に輝いた選手は!?
※パ・リーグ編は8日公開予定

順位 選手名 チーム 8月の成績 得票率
1 今永昇太 DeNA 3勝0敗、防御率1.44 43.84%
2 髙橋優貴 巨人 2勝0敗、防御率1.66 16.68%
3 ブキャナン ヤクルト 3勝0敗、防御率1.64 15.51%
4 大瀬良大地 広島 3勝2敗、防御率5.63 11.06%
5 石川雅規 ヤクルト 2勝0敗、防御率3.97 4.69%
6 野村祐輔 広島 2勝2敗、防御率3.38 1.27%
7 桜井俊貴 巨人 3勝2敗、防御率4.23 1.20%
8 藤嶋健人 中日 0勝1敗8H、防御率1.93 0.65%
9 藤川球児 阪神 0勝0敗8S、防御率2.00 0.58%
9 岩崎優 阪神 0勝1敗9H、防御率1.46 0.58%

寸評

DeNA反攻の柱を担う今永(写真は共同)

1位にはDeNAの今永昇太が輝いた。8月は巨人から2勝、広島から1勝を挙げて上位叩きに成功。月間防御率1.44とエースらしい安定感も際立ち、逆転優勝を狙うチームの柱となっている。

逃げる首位巨人からは髙橋優貴が2位にランクイン。4月以来となる月間2勝、防御率1点台をマークした。苦しい台所事情のチームにあって、ルーキーに寄せられる期待は増す一方だ。

3位のブキャナン(ヤクルト)は、8月にあった5度の先発機会でQS率100パーセント。今季は苦しい投球が続いていたが、夏場にきて昨季ふた桁勝利の本領を発揮した。

関連リンク