日本代表女子

ゲームスコア

大会名
ワールドカップ 第8戦
試合開始日時

日本

0

14-25

21-25

23-25

3

ブラジル

日本、ブラジルにストレート負けを喫す

ハイライト動画

【ワールドカップバレー2019・女子】9/24 今日のメガラリー![日本 VS ブラジル]

映像提供:

第1セット戦評

日本は序盤こそ先行するが、中盤以降に逆転を許し第1セットを落とす【写真:RASP/RYUMAKINO】

 ブラジルの強打をレシーブでつなぎ、古賀のスパイクでラリーを制した日本が3-1と先行する。しかしブラジルも前衛、後衛に関わらずコートの至るところから同時にさまざまな攻撃を仕掛け4-6と逆転。攻撃を追いかけて拾いにいく日本に対し、ブラジルはスパイクが来る場所で待つディフェンスの堅さも光り、12-18と点差を広げる。

 日本は流れを変えるべく、2枚替えで宮下、長内を投入。直後に長内がスパイクを決め、古賀のバックアタックも続き14-19と追い上げる。しかし攻守で日本を上回ったブラジルが14-25と大差をつけ、第1セットを奪った。

  • 日本はミドルとバックアタックが少ないと思われているかもしれないので、W杯はある程度リスクを負ってでもいろいろな攻撃を使ってほしい

    大山加奈(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

第2セット戦評

日本は石川をスタートから起用するが、このセットも落としてしまう【写真:RASP/RYUMAKINO】

 日本は古賀に代えて石川をスタートから起用。石川、石井のスパイクで8-6と先行する。さらに、石川、佐藤のサーブが効果を発揮し、日本がブレイク。奥村の速攻も続けて決まり、16-14と2点をリードして中盤へ。

 レシーブでつなぐ日本だが、ブラジルの手堅いディフェンスを前に、なかなか攻撃が通らない。ラリーを展開するも得点には至らず、新鍋の攻撃が止められ、ブラジルに17-18と逆転を許す。終盤も攻撃が偏る日本に対し、ブラジルはラリー中も多彩な攻撃を展開。日本は21-25で第2セットも連取された。

第3セット戦評

日本は健闘むなしくストレート負けを喫した【写真:RASP/RYUMAKINO】

 荒木のサーブから石川がスパイクを続けて決めるなど、4-1と日本が先行。荒木の速攻も決まり8-5とリードする。ブラジルも追い上げ、日本は12-12と同点に追いつかれるも、奥村のサーブから連続得点。さらに石川のバックアタックで16-13と再びリードを広げる。

 しかし、ブラジルの猛追を受け16-16の同点に。一進一退の攻防を繰り広げる中、日本は荒木のサービスエースで19-17と再びリード。2点差をつけた日本に対し、ブラジルはピンチサーバーを投入するなど先手の策を打つ。リベロのレシーブからラリーを制され、22-23と日本は終盤に逆転を許す。日本も最後まで粘りを見せたが、ブラジルの攻撃力が上回り23-25とされ、セットカウント0-3でストレート負けを喫した。

  • やっぱりW杯で勝ったチームは実力のあるチームで、そういうチームがオリンピックで結果を残すんだと実感しました

    大山加奈(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

日本代表メンバー

【写真:田村翔/アフロスポーツ】

■セッター
佐藤美弥
■アウトサイドヒッター
古賀紗理那、新鍋理沙、石井優希
■ミドルブロッカー
荒木絵里香、奥村麻依
■リベロ
小幡真子

  • (“めぐかな”フィーバーに沸いた03年W杯は)世界のすごさを知った大会でした

    大山加奈(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

関連リンク

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 11.0以上
Android 5.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。