日本代表女子

ゲームスコア

大会名
ワールドカップ 第3戦
試合開始日時

日本

1

25-23

19-25

22-25

25-27

3

韓国

日本、韓国に逆転負けを喫する

ハイライト動画

【ワールドカップバレー2019・女子】9/16 今日のメガラリー[日本 VS 韓国]

映像提供:

第1セット戦評

日本は石井のサービスエースで勢いに乗ると、一気に点差を広げて第1セットを先取した【写真:坂本清】

岩坂、石井をスタメンで起用。アジア選手権でも韓国に勝利した際活躍した石川が、序盤からスパイクで得点、8-4と日本が先行する。しかし韓国も的確にサーブターゲットを狙い、ブロックで得点し9-11と逆転。日本が岩坂のエンドラインいっぱいに入るサービスエースで13-14と追い上げるも、韓国はレシーブからの切り返しで得点し、13-16と韓国がリードする。

劣勢の中、日本に流れを引き寄せたのは石川。韓国のエース、キム・ヨンギョンのスパイクをレシーブした直後に鋭いスパイクで16-17と1点差に迫る。波に乗った日本は石井のサービスエースで17-17の同点とし、終盤には佐藤の連続サービスエースで22-20と点差を広げる。最後は石井のスパイクで25-23、第1セットは日本が先取した。

  • チームが勝つことはもちろんですが、一人ひとり、選手たちにとっては必死で自分をアピールする大会

    大山加奈(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

第2セット戦評

韓国のサーブ、ブロックに苦しんだ日本【写真:坂本清】

岩坂、荒木の速攻、石井の緩急をつけた攻撃で4-2と日本が先行。しかし韓国もサーブ、ブロックで攻め逆転。12-16と追う展開を強いられる。

中盤に2枚替えで宮下、長内を投入した日本。第1セット同様に、好調の石川が強打で連続得点し15-17と2点差まで追い上げるも、守備の連係ミスが生じた日本に対し、韓国は狙いを絞ったサーブで手堅く得点。最後は石井のスパイクがブロックに止められ19-25、第2セットは韓国が制した。

第3セット戦評

日本は石川らのスパイクで得点を重ねたが、韓国に2セット連取を許した【写真:坂本清】

新鍋の軟打で日本が先制するも、ラリーを制した韓国が逆転。石井に代えて古賀を投入するも5-10と韓国のリードが続く。新鍋のサーブから古賀、荒木が決め11-14と日本が点差を縮めるも、12-17と韓国が先行する。

しかし日本も古賀のバックアタック、芥川の速攻と途中交代の選手が活躍し17-18と1点差まで追い上げる。終盤も古賀のスパイク、ブロックで得点を重ねるも、韓国も要所はエースが決め22-25、第3セットも韓国が連取した。

第4セット戦評

日本は第1セットを先取したものの、韓国に逆転負けを喫した【写真:坂本清】

序盤は荒木の得点などで日本が2-1と先行するも、韓国が手堅いディフェンスから連続得点し4-8とリードする。荒木のサービスエースから追い上げ9-10と1点差まで迫るも、韓国が再び連続得点。日本も攻撃を仕掛けるも韓国のディフェンスは堅く、10-16と韓国がリードを広げる。

日本は古賀に代えて石井を投入すると、直後に石井がスパイクを決め、芥川のサービスエースで12-16と追いかける。2枚替えで宮下、長内を投入し、長内のスパイクで得点するも韓国もブロックで連続得点。劣勢の日本は石川の連続スパイクで追い上げるも、韓国が先にマッチポイント。しかしここで日本は、石川のサーブから石井のスパイクで連続得点し24-24のデュースに持ち込む。石井のスパイクで25-24と逆転するも、最後は韓国に押し切られ25-27、韓国が3-1で勝利した。

  • W杯の上位チームがオリンピックの上位に入る。それだけの意味を持つ大会がW杯

    大山加奈(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

日本代表メンバー

【写真:田村翔/アフロスポーツ】

■セッター
佐藤美弥
■アウトサイドヒッター
新鍋理沙、石井優希、石川真佑
■ミドルブロッカー
岩坂名奈、荒木絵里香
■リベロ
山岸あかね

  • (“めぐかな”フィーバーに沸いた03年W杯は)世界のすごさを知った大会でした

    大山加奈(撮影:熊谷仁男) 詳細を読む (アプリ限定)

関連リンク

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 10.0以上
Android 4.4以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。