侍ジャパン壮行試合 高校代表vs.大学代表

8月26日

2019/8/26 18:00 神宮球場

試合は引き分けに終わる 佐々木1回無失点 奥川登板なし

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
高校代表 0 1 0 1 2 0 0 0 1 5
大学代表 0 0 0 3 0 1 0 0 1 5

バッテリー

高校代表 佐々木、宮城、西、林、飯塚-水上、山瀬
大学代表 森下暢、早川、村上、内間、佐藤隼、山崎、吉田、伊藤-海野、古川

本塁打

高校代表
大学代表 海野、牧

総括

高校代表の佐々木は最速156キロをマーク。大学代表の上位打線から2三振を奪った【写真は共同】

 侍ジャパン壮行試合「高校日本代表vs.大学日本代表」が26日、神宮球場で行われ、規定により5対5の引き分けとなった。

 高校代表は先発にドラフトの目玉である大船渡・佐々木朗希を送り込み、最速156キロの直球を武器に、1回を2奪三振無失点に抑える好投。打線は2対3で迎えた5回、石川昂弥(東邦)の2点タイムリー二塁打で逆転。再び同点とされた9回にはスクイズで勝ち越し点を挙げ、大学生相手に奮闘した。
 
 大学代表は2点を追う4回、海野隆司(東海大)の一発などで3点を挙げ逆転に成功。3対4で迎えた6回には牧秀悟(中央大)のソロで再び同点にすると、再度突き放された9回には途中出場の篠原涼(筑波大)がタイムリーを放ち、土壇場で追いつく粘りを見せた。
 
 主なプロ注目選手では、大学代表の森下暢仁(明治大)が2回を自責点0に抑える投球を披露。高校代表の西純矢(創志学園)は2回1/3を3安打1失点。星稜・奥川泰伸の登板はなかった。

イニング速報

  • 試合前

    両チームの先発メンバーは以下の通り。

    <高校代表>
    1番:森(中、桐蔭学園)、2番:坂下(二、智弁学園)、3番:韮沢(一、花咲徳栄)、4番:石川(三、東邦)、5番:遠藤(左、東海大相模)、6番:浅田(指、有明)、7番:熊田(遊、東邦)、8番:水上(捕、明石商)、9番:横山(右、作新学院)
    先発投手・佐々木(大船渡)

    <大学代表>
    1番:宇草(左、法政大)、2番:小川(遊、国学院大)、3番:柳町(右、慶応大)、4番:牧(二、中央大)、5番:郡司(指、慶応大)、6番:佐藤都(一、東洋大)、7番:海野(捕、東海大)、8番:丸山(中、明治大)、9番:元山(三、東北福祉大)
    先発投手・森下暢(明治大)

  • 1回表

    先攻は高校代表。
    大学代表はプロ注目右腕・森下暢がマウンドへ。

    1番:森 初球は112キロの変化球を見送りボール。2球目は145キロのストレートをファウル。1ボール1ストライクから高めのストレートを打ち上げショートフライ。

    2番:坂下 1ストライクからの2球目を打ちショートゴロに倒れる。

    3番:韮沢 初球は151キロのストレートが決まりストライク。2ストライクからの3球目を空振りし、三球三振。先発の森下暢、順調な立ち上がり。

  • 1回裏

    大学代表の攻撃。
    高校代表のマウンドには163キロ右腕の佐々木。

    1番:宇草 初球の外角のストレートを流し打つが、レフトがダイビングキャッチで好捕し1アウト。

    2番:小川 1ボール1ストライクから3球目は156キロをマーク。1ボール2ストライクからの5球目、高めの変化球に空振り三振。

    3番:柳町 フルカウントからの6球目、152キロのストレートに空振り三振。先発の佐々木、2三振を奪う危なげない立ち上がり。

  • 2回表

    高校代表の攻撃は4番の石川から。

    4番:石川 フルカウントからの6球目、高めのストレートを高々と打ち上げるが、センター前に落ちる。記録は二塁打。

    5番:遠藤 無死二塁。初球、捕手から二塁へ送られたけん制球をショートが捕球できず。カバーに入ったセンターもファンブルし、この間に石川が一気にホームイン。高校代表が1点を先制。遠藤は1ボール2ストライクからのストレートに空振り三振。

    6番:浅田 2ボール2ストライクからの6球目、ストレートを打ち上げサードフライ。

    7番:熊田 3ボール2ストライクからの7球目、レフトフライに倒れチェンジ。

    この回、高校代表が1点先制。

  • 2回裏

    佐々木に代わり、マウンドには宮城(興南)が上がる。

    4番:牧 2ボール1ストライクからの4球目、ストレートを打ち上げレフトフライ。

    5番:郡司 フルカウントからの7球目、外寄りのストレートをライト前にはじき返しヒットで出塁。

    6番:佐藤都 1死一塁。2ストライクからの3球目、外角の146キロのストレートに空振り三振。

    7番:海野 2死一塁。1ボール1ストライクからの3球目をセンタ―前ヒット。一塁走者は一気に三塁へ。

    8番:丸山 2死一、三塁。1ボール2ストライクからの4球目、外角いっぱいの146キロのストレートに見逃し三振。大学代表、チャンスを作るも無得点。

  • 3回表

    2番手・早川(早稲田大)がこの回から登板。

    8番:水上 1ボール1ストライクからの3球目を打ち、ショートゴロに倒れる。

    9番:横山 2ストライクからの3球目、変化球に空振り三振。

    1番:森 1ボール2ストライクからの5球目、セカンドへのボテボテの当たりもヘッドスライディングで内野安打をもぎ取る。

    2番:坂下 2死一塁。2ストライクからの3球目、外角の146キロのストレートに空振り三振。

    高校代表、2死からランナーを出すも無得点。

  • 3回裏

    高校代表は宮城が続投。大学代表は9番からの攻撃。

    9番:元山 2ボール2ストライクからの5球目、144キロのストレートに空振り三振。

    1番:宇草 初球を打ち、レフトへのファウルフライ。

    2番:小川 1ボール2ストライクからの4球目を打ち、ショートゴロ。高校代表2番手・宮城の前に、わずか10球で三者凡退。

  • 4回表

    大学代表のマウンドには3番手・村上(東洋大)が上がる。

    3番:韮沢 1ボール2ストライクからの4球目、144キロのストレートに空振り三振。

    4番:石川 初球、89キロのカーブに合わせセンター前ヒット。石川は今日2安打目。

    5番:遠藤 1死一塁。1ボール2ストライクからの4球目、144キロのストレートを打ちセンター前ヒット。チャンスを広げる。

    6番:浅田 1死一、二塁。2ストライクからの3球目、高めの143キロストレートに空振り三振。

    7番:熊田 2死一、二塁。2ストライクからの3球目、外角低めのチェンジアップをうまく拾い、レフト前タイムリーヒット。高校代表が1点を追加。

    8番:水上 2死一、二塁。2ボール2ストライクからの5球目、外角の146キロストレートに空振り三振。二者残塁でチェンジ。

    この回、高校代表が1点を追加しリードを広げる。

  • 4回裏

    高校代表は宮城が3イニング目のマウンドへ。

    3番:柳町 初球のカーブを打ち、レフト線への二塁打。

    4番:牧 無死二塁。2ストライクからの3球目、レフト前へのヒットで二塁走者が生還。レフトがファンブルしている間に牧は二塁へ。連打で大学代表が1点を返す。

    5番:郡司 無死二塁。2ボール2ストライクからの5球目、内角のストレートを見逃し三振。

    6番:佐藤都 1死二塁。1ボール2ストライクからの4球目、ライト前へタイムリーを放ち同点に追いつく。佐藤都は送球間に二塁を狙うが、タッチアウト。

    7番:海野 2死走者なし。2ボール2ストライクからの6球目、高めのストレートを引っ張りレフトポール際へのホームラン。大学代表が1点を勝ち越す。

    8番:丸山 代打・森下翔。1ボール2ストライクからの4球目、低めのスライダーにバットが回り、空振り三振。この回、大学代表は3点を取り、逆転に成功。

  • 5回表

    大学代表は4番手・内間(亜細亜大)が登板。

    9番:横山 初球の148キロストレートを打ち、レフト前に落ちるヒット。

    1番:森 無死一塁。2ボールからの3球目、ショートゴロに倒れる。一塁走者がスタートを切っていたため、ランナーは二塁へ。

    2番:坂下 1死二塁。フルカウントからの6球目、四球で出塁しチャンスを広げる。

    3番:韮沢 1死一、二塁。2ストライクからの3球目、真ん中の145キロストレートに詰まりセンターフライ。

    4番:石川 2死一、二塁。2ボール2ストライクからの6球目、内角のストレートをはじき返し左中間フェンスダイレクト。一気に2者が生還するタイムリー二塁打で逆転に成功。

    ここで大学代表は5番手・佐藤隼(筑波大)にスイッチ。

    5番:遠藤 2死二塁。初球のスライダーを打ちファーストゴロでチェンジ。

    この回、高校代表は石川のタイムリー二塁打で逆転に成功。

  • 5回裏

    高校代表は3番手・西(創志学園)が登板。キャッチャーも山瀬(星稜)に交代。

    9番:元山 代打・安本(法政大)。1ボール2ストライクからの5球目、136キロのスライダーに空振り三振。

    1番:宇草 2ボール1ストライクからの4球目、149キロのストレートをライト前ヒット。

    2番:小川 代打・児玉(九州産業大)。1死一塁。3球目で一塁走者が二盗に成功。1死二塁、フルカウントからの7球目を打ちファーストゴロ。二塁走者は三進。

    3番:柳町 2死三塁。1ボール2ストライクからの4球目、137キロのチェンジアップに空振り三振。

    この回、大学代表は同点のチャンスを迎えるも無得点。

  • 6回表

    大学代表は佐藤隼が続投。
    先ほど代打で登場した児玉がショート、安本がサードの守備に就く。

    6番:浅田 2ボール2ストライクからの5球目、148キロのストレートに空振り三振。

    7番:熊田 2ボールからの3球目、ストレートを逆方向に打つがサードゴロ。

    8番:水上 1ストライクからの2球目、スライダーを打ちサードゴロに倒れる。

    大学代表の佐藤隼、この回わずか10球で三者凡退に打ち取る。

  • 6回裏

    高校代表は西が続投。
    大学代表は4番・牧からの打順。

    4番:牧 1ボール1ストライクからの3球目、真ん中に入ってきたカーブを捉え、レフトスタンドに飛び込むホームラン。大学代表が1点を返し、同点に追いつく。

    5番:郡司 3ボール1ストライクからの5球目、四球を選ぶ。

    6番:佐藤都 無死一塁。1ストライクからの2球目、代走の一塁走者・田中(亜細亜大)が二盗を試みるが、キャッチャー・山瀬からの好送球に阻まれタッチアウト。佐藤都は1ボール2ストライクからの4球目、フォークに空振り三振。

    7番:海野 2死走者なし。初球のスライダーを打ち、サードゴロ。

    この回、大学代表は4番・牧のホームランで同点に追いつく。

  • 7回表

    大学代表はこの回から6番手・山崎(東海大)が登板。

    9番:横山 2ストライクからの4球目、147キロのストレートに空振り三振。

    1番:森 1ボール1ストライクからの3球目、外角のストレートを打つがセカンドゴロに倒れる。

    2番:坂下 1ボール2ストライクからの5球目、内角の変化球に手が出ず見逃し三振。

    6番手・山崎の前に、高校代表は三者凡退。

  • 7回裏

    高校代表は、西が3イニング目のマウンドへ。

    8番:丸山 代打・篠原(筑波大)が登場。2ボールからの3球目、真ん中のストレートを打ち、センター前に落ちるヒット。センターが後逸している間に篠原は二塁へ。

    9番:安本 無死二塁で代打・竹村(近畿大)。2ボール2ストライクからの5球目、低めのフォークを打たされファーストゴロに倒れる。二塁走者は三塁へ。

    ここで高校代表は4番手・林(近江)にスイッチ。

    1番:宇草 1死三塁。3ボール1ストライクからの5球目、高めのスライダーを見極め四球を選ぶ。

    2番:児玉 1死一、三塁。1ボールからの2球目、チェンジアップを捉えるが、ショート正面へのゴロ。セカンド、ファーストと渡りダブルプレーとなる。

    大学代表は勝ち越しのチャンスを生かせず無得点。

  • 8回表

    大学代表は7番手・吉田(日本体育大)がマウンドへ。また、キャッチャーが古川、柳町がライト、篠原がサード、竹村がセンターの守備に就く。

    3番:韮沢 1ストライクからの2球目、低めの149キロストレートを捉えるが、センターフライに倒れる。

    4番:石川 1ボール2ストライクからの4球目、外角の149キロストレートに空振り三振。

    5番:遠藤 2ボール2ストライクからの7球目、147キロのストレートを打つがショートゴロに倒れる。吉田は3球目に151キロをマーク。

    高校代表は3イニング連続の三者凡退。

  • 8回裏

    高校代表は5番手・飯塚(習志野)が登板。レフトには鵜沼(東海大相模)がこの回から守備に就く。

    3番:柳町 1ボール2ストライクからの4球目、高めの147キロストレートに空振り三振。

    4番:牧 2ボール2ストライクからの5球目、148キロのストレートを捉え、大飛球を放つも、センターにフェンス手前で捕球される。

    5番:田中 フルカウントからの8球目、外角のスライダーにバットが回り空振り三振。

    大学代表は3回以来となる三者凡退。

  • 9回表

    大学代表は8番手・伊藤(苫小牧駒澤大)が登板。

    6番:浅田 代打・武岡。1ストライクからの2球目、ライトへ二塁打で出塁。

    7番:熊田 無死二塁。初球、サードへ送りバントを成功させる。

    8番:山瀬 1死三塁。3球目、スクイズを試みるがファウル。その後2ボール2ストライクからの5球目、スクイズを試み打球はピッチャ―前へ。本塁クロスプレーはセーフとなり、高校代表が1点勝ち越し。山瀬は一塁に残る。

    9番:横山 1死一塁。1ストライクからの2球目、ピッチャー前へ送りバントを成功させ、チャンスを広げる。

    1番:森 2死二塁。2ボール2ストライクからの8球目、高めの150キロストレートに空振り三振。

    高校代表、この回山瀬のスクイズで1点を勝ち越し。

  • 9回裏

    高校代表は飯塚が続投。

    6番:佐藤都 1ボール2ストライクからの4球目、149キロのストレートに空振り三振。

    7番:古川 1ボール2ストライクからの4球目、低めのスライダーにバットが回るも、これが振り逃げとなる。

    8番:篠原 1死一塁。1ボールからの2球目、ワイルドピッチで一塁走者が二進。1死二塁、3ボール1ストライクからの5球目、篠原が147キロのストレートをセンター前に弾き返し、二塁走者が一気に生還。タイムリーヒットで同点に追いつく。篠原は送球間に二塁へ。高校代表のセンター・森が治療のため一時ベンチに下がるが、ほどなくしてセンターの守備に復帰。

    9番:竹村 1死二塁。2球目に二塁走者が三盗に成功。1死三塁となり1ボール2ストライクからの4球目、148キロのストレートに空振り三振。

    1番:宇草 2死三塁。高校代表は申告敬遠。

    2番:児玉 2死一、三塁。2球目に一塁走者が二塁へ進塁。2死二、三塁となりフルカウントからの6球目、外角いっぱいのスライダーに手が出ず、見逃し三振でゲームセット。

    大学代表はこの回同点に追いつき、なおもサヨナラのチャンスを迎える。しかし後続倒れ、規定により引き分けで試合終了。

関連リンク