バドミントン世界選手権

2019/8/24(土)18:00

桃田ら日本勢は4種目で決勝進出

ゲームスコア

大会名
女子ダブルス
試合開始日時

杜ゲツ

李茵暉

0

11-21

17-21

2

福島由紀

廣田彩花

ハイライト動画

  • 福島/廣田が3度目の正直となる優勝の可能性はかなり大きくなると思います。なぜなら…

    解説・小椋久美子(写真:佐藤博之) 詳細を読む (アプリ限定)

ゲームスコア

大会名
男子シングルス
試合開始日時

桃田賢斗

2

21-13

21-8

0

B・サイプラニース

ハイライト動画

ゲームスコア

大会名
女子シングルス
試合開始日時

ラチャノック・インタノン

1

21-17

18-21

15-21

2

奥原希望

ハイライト動画

  • インタノンは、13年の世界選手権覇者。軽やかなフットワークで前後左右にコートを駆け回り…

    解説・バドミントン・マガジン 詳細を読む (アプリ限定)

ゲームスコア

大会名
混合ダブルス
試合開始日時

鄭思維

黄雅瓊

2

21-11

21-15

0

渡辺勇大

東野有紗

ゲームスコア

大会名
女子ダブルス
試合開始日時

松本麻佑

永原和可那

2

21-12

21-19

0

ポリイ

ラハユ

ハイライト動画

ゲームスコア

大会名
男子ダブルス
試合開始日時

保木卓朗

小林優吾

2

21-19

21-13

0

李俊慧

劉雨辰

ハイライト動画

  • 李俊慧/劉雨辰組の注目は、長身から繰り出される強烈な連続アタック。

    解説・バドミントン・マガジン 詳細を読む (アプリ限定)

総括

バドミントンの世界選手権・準決勝が日本時間24日、スイス・バーゼルで行われ、日本勢は、4種目で決勝進出を決めた。

男子シングルスの桃田賢斗は、危なげない試合展開でインドのサイプラニースを2-0で退け、同大会2連覇へ王手を懸けた。

女子シングルスでは、奥原希望が第1ゲームを失いながら粘りを見せ逆転勝利。2年ぶりの世界女王へ、2年前の決勝と同じ対戦相手、プサルラ(インド)と対戦する。

女子ダブルスでは、松本麻佑/永原和可那と福島由紀/廣田彩花がそれぞれストレート勝ち。前回大会と同じく、決勝で日本勢同士の対決となる。

男子ダブルスでは、世界ランク13位の保木卓朗/小林優吾が、前回覇者の中国ペアをストレートで破った。

一方で、混合ダブルス初のメダルとなった渡辺勇大/東野有紗は、世界ランク1位の中国ペアに完敗し、銅メダルを獲得した。

関連リンク

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 11.0以上
Android 5.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。