水泳(飛込)

選考方法

※ここでいう選考委員会とは、各競技連盟の選手選考に関わる機関の総称

いつ決まる?

世界選手権(2019年7月)
アジアカップ大会(2019年9月)
国際大会派遣選手選考会(2020年2月)
ワールドカップ大会(2020年4月)

シンクロナイズド種目に関して、内定した種目以外は、2020年4月26日以降に選考委員会が総合判断のうえ決定する

選考方法をもっと詳しく

①個人種目
・各種目2名まで選出。優先順位は上から
・2019年世界選手権にて個人種目決勝進出者 12 位以内
・2019年アジアカップ大会にて個人種目優勝者
・2020年ワールドカップ東京大会にて個人種目準決勝 18 位以内

② シンクロナイズド種目
・2019年世界選手権にて決勝進出8位以内のペアは内定
・2020年国際大会派遣選手選考会にて世界選手権で内定した種目以外の優勝チームに2020年ワールドカップ東京大会の出場権を与える
・ワールドカップ東京大会の結果をもとに、本連盟選手選考委員会が総合判断し、内定する

●大会の詳細
世界選手権(飛込) 2019年7月12~20日(韓国)
アジアカップ大会  2019年9月6日~8日(マレーシア)
国際大会派遣選手選考会 2020年2月5~9日(東京)
ワールドカップ大会 2020年4月21~26日(東京)

参考リンクはこちら(外部)

(構成:C-NAPS編集部)