連載:錦織圭、グランドスラム制覇への道

プロローグ

 2008年ウィンブルドン、18歳で初めてグランドスラムの舞台に立った錦織圭。それから11年、合計36回の挑戦を重ねるが、いまだ頂点には届いていない。17年の夏には右手首に大ケガを負い、選手生命も心配されたが、そこから見事に復活し、世界ランクも7位に戻した。20代最後のシーズンに悲願達成はなるのか――。錦織を取り巻く「今」を確認してみよう。

一覧

関連リンク