第69回全国高等学校駅伝競走大会・男子

2018/12/23 12:30

倉敷が2年ぶりの優勝! 歴代4位の好タイム

順位 1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区
1 埼玉栄(埼玉) 埼玉栄(埼玉) 倉敷(岡山) 世羅(広島) 世羅(広島) 倉敷(岡山) 倉敷(岡山) 2:02:09
2 八千代松陰(千葉) 八千代松陰(千葉) 埼玉栄(埼玉) 倉敷(岡山) 倉敷(岡山) 世羅(広島) 世羅(広島) 2:02:23
3 佐久長聖(長野) 佐久長聖(長野) 世羅(広島) 学法石川(福島) 学法石川(福島) 学法石川(福島) 学法石川(福島) 2:02:52
4 九州学院(熊本) 世羅(広島) 学法石川(福島) 埼玉栄(埼玉) 埼玉栄(埼玉) 八千代松陰(千葉) 九州学院(熊本) 2:03:54
5 鎌倉学園(神奈川) 九州学院(熊本) 佐久長聖(長野) 八千代松陰(千葉) 八千代松陰(千葉) 埼玉栄(埼玉) 佐久長聖(長野) 2:03:54
6 世羅(広島) 鎌倉学園(神奈川) 八千代松陰(千葉) 佐久長聖(長野) 佐久長聖(長野) 佐久長聖(長野) 埼玉栄(埼玉) 2:03:59
7 関西創価(大阪) 学法石川(福島) 九州学院(熊本) 九州学院(熊本) 九州学院(熊本) 九州学院(熊本) 八千代松陰(千葉) 2:04:19
8 倉敷(岡山) 倉敷(岡山) 豊川(愛知) 豊川(愛知) 豊川(愛知) 豊川(愛知) 豊川(愛知) 2:05:19
9 洛南(京都) 洛南(京都) 鳥栖工(佐賀) 鳥栖工(佐賀) 鳥栖工(佐賀) 鳥栖工(佐賀) 洛南(京都) 2:05:38
10 学法石川(福島) 西脇工(兵庫) 大分東明(大分) 洛南(京都) 洛南(京都) 洛南(京都) 鳥栖工(佐賀) 2:05:52
11 西脇工(兵庫) 豊川(愛知) 洛南(京都) 仙台育英(宮城) 仙台育英(宮城) 仙台育英(宮城) 仙台育英(宮城) 2:06:07
12 鳥栖工(佐賀) 鳥栖工(佐賀) 鎌倉学園(神奈川) 韮山(静岡) 韮山(静岡) 宮崎日大(宮崎) 宮崎日大(宮崎) 2:06:32
13 松浦(長崎) 水城(茨城) 韮山(静岡) 水城(茨城) 大分東明(大分) 水城(茨城) 西脇工(兵庫) 2:06:36
14 韮山(静岡) 韮山(静岡) 西脇工(兵庫) 鎌倉学園(神奈川) 西脇工(兵庫) 西脇工(兵庫) 水城(茨城) 2:06:40
15 青森山田(青森) 松山商(愛媛) 水城(茨城) 西脇工(兵庫) 鎌倉学園(神奈川) 大分東明(大分) 大分東明(大分) 2:06:46
16 豊川(愛知) 関西創価(大阪) 一関学院(岩手) 大分東明(大分) 宮崎日大(宮崎) 鎌倉学園(神奈川) 鎌倉学園(神奈川) 2:07:38
17 水城(茨城) 一関学院(岩手) 宮崎日大(宮崎) 宮崎日大(宮崎) 水城(茨城) 韮山(静岡) 遊学館(石川) 2:07:43
18 松山商(愛媛) 松浦(長崎) 仙台育英(宮城) 一関学院(岩手) 一関学院(岩手) 遊学館(石川) 松山商(愛媛) 2:07:58
19 一関学院(岩手) 青森山田(青森) 松山商(愛媛) 遊学館(石川) 遊学館(石川) 松山商(愛媛) 韮山(静岡) 2:08:20
20 田辺工(和歌山) 鹿児島城西(鹿児島) 松浦(長崎) 松山商(愛媛) 北海道栄(北海道) 一関学院(岩手) 一関学院(岩手) 2:08:28
21 鹿児島城西(鹿児島) 宮崎日大(宮崎) 田辺工(和歌山) 北海道栄(北海道) 松山商(愛媛) 北海道栄(北海道) 北海道栄(北海道) 2:08:39
22 中京学院中京(岐阜) 伊賀白鳳(三重) 遊学館(石川) 松浦(長崎) 松浦(長崎) 松浦(長崎) 伊賀白鳳(三重) 2:08:41
23 宮崎日大(宮崎) 田辺工(和歌山) 鹿児島城西(鹿児島) 田辺工(和歌山) 鹿児島城西(鹿児島) 田辺工(和歌山) 松浦(長崎) 2:08:46
24 伊賀白鳳(三重) 西京(山口) 北海道栄(北海道) 鹿児島城西(鹿児島) 田辺工(和歌山) 伊賀白鳳(三重) 開志国際(新潟) 2:08:50
25 出雲工(島根) 北海道栄(北海道) 中京学院中京(岐阜) 関西創価(大阪) 青森山田(青森) 青森山田(青森) 鹿児島城西(鹿児島) 2:08:55
26 滋賀学園(滋賀) 滋賀学園(滋賀) 関西創価(大阪) 青森山田(青森) 伊賀白鳳(三重) 鹿児島城西(鹿児島) 西京(山口) 2:09:02
27 西京(山口) 駒大高(東京) 開志国際(新潟) 伊賀白鳳(三重) 開志国際(新潟) 大牟田(福岡) 田辺工(和歌山) 2:09:04
28 開志国際(新潟) 出雲工(島根) 滋賀学園(滋賀) 開志国際(新潟) 駒大高(東京) 開志国際(新潟) 秋田工(秋田) 2:09:04
29 北海道栄(北海道) 中京学院中京(岐阜) 西京(山口) 駒大高(東京) 西京(山口) 駒大高(東京) 青森山田(青森) 2:09:04
30 遊学館(石川) 樹徳(群馬) 青森山田(青森) 中京学院中京(岐阜) 関西創価(大阪) 西京(山口) 駒大高(東京) 2:09:14
31 駒大高(東京) 開志国際(新潟) 駒大高(東京) 西京(山口) 大牟田(福岡) 秋田工(秋田) 大牟田(福岡) 2:09:22
32 コザ(沖縄) コザ(沖縄) 伊賀白鳳(三重) 大牟田(福岡) 滋賀学園(滋賀) 滋賀学園(滋賀) 滋賀学園(滋賀) 2:09:46
33 大分東明(大分) 遊学館(石川) 大牟田(福岡) 滋賀学園(滋賀) 中京学院中京(岐阜) 中京学院中京(岐阜) 智辯カレッジ(奈良) 2:10:11
34 鳥取城北(鳥取) 鳥取城北(鳥取) 秋田工(秋田) 高岡向陵(富山) 秋田工(秋田) 智辯カレッジ(奈良) 中京学院中京(岐阜) 2:10:13
35 つるぎ(徳島) 大分東明(大分) コザ(沖縄) 樹徳(群馬) 樹徳(群馬) 関西創価(大阪) 関西創価(大阪) 2:10:43
36 樹徳(群馬) 大牟田(福岡) 出雲工(島根) 秋田工(秋田) 智辯カレッジ(奈良) 高岡向陵(富山) 美方(福井) 2:10:44
37 高岡向陵(富山) 仙台育英(宮城) 高岡向陵(富山) 智辯カレッジ(奈良) 高岡向陵(富山) 美方(福井) 高岡向陵(富山) 2:10:51
38 大牟田(福岡) つるぎ(徳島) 東海大山形(山形) 山梨学院(山梨) 山梨学院(山梨) 樹徳(群馬) 山梨学院(山梨) 2:11:00
39 高知農(高知) 美方(福井) 美方(福井) 出雲工(島根) 美方(福井) 山梨学院(山梨) 樹徳(群馬) 2:11:13
40 美方(福井) 高岡向陵(富山) つるぎ(徳島) 美方(福井) 出雲工(島根) 東海大山形(山形) 東海大山形(山形) 2:11:34
41 東海大山形(山形) 東海大山形(山形) 山梨学院(山梨) 東海大山形(山形) 東海大山形(山形) 出雲工(島根) 那須拓陽(栃木) 2:11:50
42 仙台育英(宮城) 高知農(高知) 智辯カレッジ(奈良) コザ(沖縄) 那須拓陽(栃木) 那須拓陽(栃木) 出雲工(島根) 2:12:11
43 山梨学院(山梨) 智辯カレッジ(奈良) 鳥取城北(鳥取) 那須拓陽(栃木) コザ(沖縄) つるぎ(徳島) つるぎ(徳島) 2:12:55
44 智辯カレッジ(奈良) 秋田工(秋田) 樹徳(群馬) つるぎ(徳島) つるぎ(徳島) コザ(沖縄) 鳥取城北(鳥取) 2:13:45
45 秋田工(秋田) 山梨学院(山梨) 高知農(高知) 鳥取城北(鳥取) 鳥取城北(鳥取) 鳥取城北 (鳥取) コザ(沖縄) 2:14:06
46 那須拓陽(栃木) 那須拓陽(栃木) 那須拓陽(栃木) 高知農(高知) 高知農(高知) 高知農(高知) 高知農(高知) 2:14:24
47 小豆島中央(香川) 小豆島中央(香川) 小豆島中央(香川) 小豆島中央(香川) 小豆島中央(香川) 小豆島中央(香川) 小豆島中央(香川) 2:15:33

総括

倉敷が2年ぶり2度目の優勝。アンカー・井田が区間賞の走りで逃げ切った【写真は共同】

 第69回全国高等学校駅伝競走大会・男子が23日、京都・西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とする7区間42.195キロのコースで行われ、岡山代表の倉敷が2時間02分09秒で2年ぶり2度目の優勝を飾った。

 1区、2区と8位でたすきをつないだ倉敷は、3区のフィレモン・キプラガット(2年)が7人抜き。さらに後続に35秒差をつける力走を見せてトップに立つ。4区で名門・世羅(広島)に首位を奪われたが、6区の石原翔太郎(2年)が逆転し、そのまま逃げ切った。

 世羅は4区のジョン・ムワニキ(1年)が区間タイ記録をマークする好走を見せたが、3年ぶりの歓喜には届かず。学法石川(福島)が同校最高となる3位に入った。

詳細

1区(10.0キロ)西京極陸上競技場~烏丸鞍馬口

  • スタート前

    1区の選手がスタートラインに並ぶ。現地の天候は晴れ。気温14.6度、湿度53%で風がほとんどないという気象条件。

  • スタート

    47都道府県の選手が一斉にスタート!田辺工(和歌山)の野村優作(3年)を先頭に会場を飛び出す。

  • 1キロ

    横長となった大集団が2分51秒で通過。

  • 2キロ

    依然として大集団でレース展開。ここ1キロは2分51秒とペース変わらず。九州学院(熊本)の井川龍人(3年)、八千代松陰(千葉)の佐藤一世(2年)らが集団の前方につける。

  • 3キロ

    集団がやや縦長となる。昨年優勝の佐久長聖(長野)の松崎咲人(3年)は先頭集団の2、3列目につける。ここ1キロは2分56秒とややペースダウン。

  • 5キロ

    14分37秒で14人になった先頭集団が通過。上りとなるこの1キロは3分1秒ペース。

  • 6キロ

    ここ1キロは3分04秒ペース。九州学院の井川、八千代松陰の佐藤、学法石川(福島)の櫛田佳希(3年)らがグループを形成。青森山田(青森)の田澤廉(3年)、西脇工(兵庫)の藤本珠輝(3年)が先頭集団から遅れ始める。

  • 7.7キロ

    先頭集団を形成する鎌倉学園(神奈川)の児玉真輝(2年)、関西創価(大阪)の葛西潤(3年)がペースを上げて前方に出ると、遅れまいと集団全体がペースアップ。

  • 8キロ

    ここ1キロは2分54秒とハイペースに。8キロすぎに佐久長聖の松崎が飛び出し先頭に立つ。手段は縦一列になる。

  • 9キロ

    埼玉栄(埼玉)の白鳥哲汰(2年)がトップの佐久長聖の松崎のすぐ後ろにつける。8秒遅れて八千代松陰の佐藤が追いかける。

  • 10キロ

    埼玉栄の白鳥がスパートをかけ、トップでたすきリレー。トップから4秒遅れで八千代松陰の佐藤、その後に佐久長聖の松崎、九州学院の井川、鎌倉学園の児玉が続く。

  • 通過順位(上位5チームまで)

    1位:埼玉栄(埼玉) 29分16秒
    2位:八千代松陰(千葉) 29分20秒
    3位:佐久長聖(長野) 29分23秒
    4位:九州学院(熊本)29分31秒
    5位:鎌倉学園(神奈川) 29分33秒

  • 区間賞

    白鳥哲汰(埼玉栄2年) 29分16秒

2区(3.0キロ)烏丸鞍馬口~丸太町河原町

  • 1キロ

    八千代松陰の白鳥優人(3年)が先頭で通過。すぐ後ろに埼玉栄の脇坂進之介(3年)がつける。3位グループとの差は10秒ほど。

  • 2キロ

    トップで八千代松陰の白鳥が通過。白鳥はすぐ後ろの埼玉栄の脇坂を気にするしぐさを見せる。

  • 3キロ

    埼玉栄の脇坂がスパートをかけ、トップでたすきをつなぐ。トップから5秒遅れで八千代松陰の白鳥、その後ろに佐久長聖の伊藤大志(1年)、世羅(広島)の前垣内皓大(3年)、九州学院の端羽星(3年)が続く。

  • 通過順位(上位5チームまで)

    1位:埼玉栄(埼玉) 37分38秒
    2位:八千代松陰(千葉) 37分43秒
    3位:佐久長聖(長野) 37分47秒
    4位:世羅(広島) 37分54秒
    5位:九州学院(熊本) 37分58秒

  • 区間賞

    小指卓也(学法石川3年) 8分12秒

3区(8.1075キロ)丸太町河原町~国際会館前

  • 1キロ

    倉敷のフィレモン・キプラガット(2年)が最初の1キロを2分38秒のハイペースで入り、8位から4位まで順位を上げる。

  • 2キロ

    佐久長聖の服部凱杏(2年)が先頭に躍り出る。八千代松陰の石井一希(2年)と埼玉栄の佐藤快成(1年)がすぐ後ろを追いかける。

  • 2.8キロ

    倉敷のフィレモン・キプラガットが先頭集団をとらえ、一気にトップに躍り出る。2位佐久長聖、3位八千代松陰、4位埼玉栄。

  • 中間点

    倉敷のフィレモン・キプラガットがトップ通過。トップから11秒遅れで佐久長聖の服部、12秒遅れで八千代松陰の石井、18秒遅れで埼玉栄の佐藤が追いかける。5位グループは学法石川の松山和希(2年)、世羅の中野翔太(2年)、九州学院の入田優希(2年)が形成する。

  • 7キロ過ぎ

    倉敷のフィレモン・キプラガットはしきりに時計を見る。2位には順位を上げた埼玉栄の佐藤がつけ、佐久長聖の服部が追いかける。

  • 8.1キロ

    倉敷のフィレモン・キプラガットがトップでたすきをつなぐ。35秒遅れて2位で埼玉栄の佐藤がリレー。その後、世羅、学法石川、佐久長聖が続く。10位の大分東明のベヌエル・モゲニ(3年)は25人抜きを達成。

  • 通過順位(上位5チームまで)

    1位:倉敷(岡山) 1時間01分06秒
    2位:埼玉栄(埼玉) 1時間01分41秒
    3位:世羅(広島) 1時間01分51秒
    4位:学法石川(福島) 1時間01分51秒
    5位:佐久長聖(長野) 1時間01分55秒

  • 区間賞

    フィレモン・キプラガット(倉敷2年) 22分55秒

4区(8.0875キロ)国際会館前~丸太町寺町

  • 2キロ

    倉敷の若林陽大(3年)がトップを独走。世羅のジョン・ムワニキ(1年)が1つ順位を上げ、若林の背中を追う。

  • 3キロ過ぎ

    倉敷の若林がトップを快走。21秒ほど遅れて世羅のジョン・ムワニキが追いかける。さらに世羅から11秒ほど遅れて学法石川の横田俊吾(3年)が追う。

  • 中間点

    中間点でのトップ倉敷とのタイム差は、2位世羅が11秒、3位学法石川が24秒、4位埼玉栄が38秒、5位八千代松陰が55秒、6位佐久長聖が1分00秒。

  • 5キロ過ぎ

    世羅のジョン・ムワニキが倉敷の若林をとらえ、一気に追い抜く。若林は苦しそうな表情を見せる。

  • 6キロ

    世羅のジョン・ムワニキが先頭で通過。2位の倉敷・若林との差は8秒ほどに広がる。

  • 8.0875キロ

    世羅のジョン・ムワニキが区間記録タイの22分32秒をマークし、トップでたすきリレー。先頭から20秒差で倉敷の若林、その後は学法石川の横田、埼玉栄の宮坂大器(3年)、八千代松陰の中園慎太朗(3年)と続く。

  • 通過順位(上位5チームまで)

    1位:世羅(広島) 1時間24分23秒
    2位:倉敷(岡山) 1時間24分43秒
    3位:学法石川(福島) 1時間25分02秒
    4位:埼玉栄(埼玉) 1時間25分35秒
    5位:八千代松陰(千葉) 1時間25分54秒

  • 区間賞

    ジョン・ムワニキ(世羅1年) 22分32秒 ※区間タイ記録

5区(3.0キロ)丸太町寺町~烏丸紫明

  • 中間点

    世羅の新谷紘ノ介(1年)がトップを独走。2位・倉敷の寺元颯一(2年)、3位・学法石川の大塚稜介(3年)が追いかける。

  • 3キロ

    世羅の新谷がトップをキープし6区へたすきをつなぐ。トップから17秒遅れで倉敷の寺元、31秒差で学法石川の大塚がリレー。4位埼玉栄、5位八千代松陰と続く。

  • 通過順位(上位5チームまで)

    1位:世羅(広島) 1時間33分07秒
    2位:倉敷(岡山) 1時間33分24秒
    3位:学法石川(福島) 1時間33分38秒
    4位:埼玉栄(埼玉) 1時間34分28秒
    5位:八千代松陰(千葉) 1時間34分41秒

  • 区間賞

    大塚稜介(学法石川3年) 8分36秒

6区(5.0キロ)烏丸紫明~西大路下立売

  • 2キロ

    先頭の世羅・北村惇生(2年)と2位の倉敷・石原翔太郎(2年)との差が5秒に縮まる。

  • 2.5キロ過ぎ

    下りを利用して倉敷の石原が世羅の北村をとらえると、3.0キロ手前で先頭に躍り出る。

  • 4キロ過ぎ

    先頭の倉敷の石原が世羅の北村との差を広げる。石原はやや苦しそうな表情を見せる。

  • 5キロ

    倉敷の石原がトップで最終7区にたすきをつなぐ。2位の世羅・北村は13秒差でリレー。その後のトップとの差は、3位学法石川が32秒、4位八千代松陰が1分34秒、5位埼玉栄が1分35秒。

  • 通過順位(上位5チームまで)

    1位:倉敷(岡山) 1時間47分48秒
    2位: 世羅(広島) 1時間48分01秒
    3位:学法石川(福島) 1時間48分20秒
    4位:八千代松陰(千葉) 1時間49分22秒
    5位:埼玉栄(埼玉) 1時間49分23秒

  • 区間賞

    宮内斗輝(佐久長聖3年) 14分21秒

7区(5.0キロ)西大路下立売~西京極陸上競技場

  • 1キロ

    倉敷の井田春(3年)が1キロ2分45秒ペースで通過。世羅の倉本玄太(2年)が11秒ほど遅れて追いかける。

  • 2キロ

    倉敷の井田が依然先頭をキープ。この1キロは2分57秒。2位の世羅・倉本は2分52秒とペースアップし、差を5秒ほどに詰める。3位は学法石川の國分駿一(3年)。4位グループは九州学院の今村真路(3年)、埼玉栄の奥山颯斗(1年)、佐久長聖の富田陸空(2年)が形成している。

  • 4キロ

    倉敷の井田がトップ通過。10秒ほどの差で世羅の倉本が必死の表情で追いかける。

  • ゴール

    倉敷の井田が首位をキープしてフィニッシュ!2度目の優勝を果たす。タイムは2時間02分09秒。14秒遅れて2位に世羅・倉本が入る。3位は学法石川、4位にはスパート対決を制した九州学院。5位佐久長聖、6位埼玉栄、7位八千代松陰、8位には豊川が入り、ここまでが入賞を決める。

  • 通過順位(上位5チームまで)

    1位:倉敷(岡山) 2時間2分09秒
    2位:世羅(広島)2時間2分23秒
    3位:学法石川(福島) 2時間2分52秒
    4位:九州学院(熊本) 2時間3分54秒
    5位:佐久長聖(長野) 2時間3分54秒

  • 区間賞

    井田春(倉敷3年) 14分21秒

見どころ

 全国高等学校駅伝競走大会・男子が23日、京都・西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とする7区間42.195キロのコースで争われる。第69回大会となる今年も、各都道府県代表の47校が頂点を目指し、師走の都大路を駆け抜ける。

 優勝争いは、佐久長聖(長野)と倉敷(岡山)が軸となるだろう。佐久長聖は昨年2区で区間賞の服部凱杏と同6区で区間賞の鈴木芽吹の2年生コンビが健在。V2へ向け視界は良好だ。倉敷は5000メートル13分32秒の好記録を持つフィレモン・キプラガット(2年)が強力なだけに、他の区間での力走が優勝へのポイントといえる。昨年大会で2位に終わったリベンジを果たせるか。

 他には予選会でトップのタイムを記録した仙台育英(宮城)や、同2位の洛南(京都)らが虎視眈々(たんたん)と上位をうかがう。

 レースは23日、12時30分にスタートする。

■関連リンク
・出場校情報(外部)
・コース・区間情報(外部)
・交通規制情報(外部)