2018-19 GPファイナル・女子SP

2018/12/7 14:00開始

紀平が今季SP世界最高得点で首位発進

順位表

${item.title}
${item.list_title_name} ${item.list_title_name} ${title.number} ${title.sub}

※各得点項目をタップで降順表示になります。

総括

紀平が今季SP世界最高得点を更新し、首位発進となった【写真:YUTAKA/アフロスポーツ】

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが日本時間の7日、カナダ・バンクーバーで開幕し、女子ショートプログラム(SP)では、紀平梨花(関西大学KFSC)が今季SP世界最高得点となる82.51点をマークし、首位発進となった。

第3滑走で登場した紀平は、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が持つ80.78点の今季SP世界最高得点を更新。初出場での初優勝へ向け好発進を切った。2位にはザギトワが77.93点で続き、坂本花織(シスメックス)は4位、宮原知子(関西大)は6位から巻き返しを狙う。

女子フリースケーティングは、日本時間9日の午前6時55分から行われる。

■GPファイナル女子FS
■2018-19 GPポイント表(女子シングル)
■【Instagram】スポナビフィギュア(@sportsnavi_figure)

見どころ

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが日本時間の7日、カナダ・バンクーバーで開幕する。女子ショートプログラム(SP)には、日本から紀平梨花(関西大学KFSC)、宮原知子(関西大)、坂本花織(シスメックス)が出場する。

NHK杯、ロシア杯と連続で優勝を遂げた紀平は、勢いのままに初出場初優勝を飾れるか。2015、16年と2度2位に入っている宮原も、悲願の初優勝を目指す。初出場となる坂本の演技にも注目だ。

関連リンク

GPファイナル 日程
2018-19シーズン 大会日程
2018-19 GPポイント表(女子シングル)
【Instagram】スポナビフィギュア(@sportsnavi_figure)