2018-19 GPファイナル・男子SP

2018/12/7 12:45開始

宇野は2位発進 ネイサン・チェンが首位

順位表

${item.title}
${item.list_title_name} ${item.list_title_name} ${title.number} ${title.sub}

※各得点項目をタップで降順表示になります。

総括

宇野はSP2位発進。逆転優勝を懸け8日のFSに臨む【写真は共同】

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが日本時間の7日、カナダ・バンクーバーで開幕し、男子ショートプログラム(SP)では、宇野昌磨(トヨタ自動車)が91.67点を記録し2位発進となった。

昨年王者のネイサン・チェン(米国)が92.99点をマークし暫定首位に立つ中、最終滑走で登場した宇野。得点はわずかにチェンに及ばず、昨年と同じくSP2位スタートとなった。3位にはミハル・ブレジナ(チェコ)が続いた。

男子フリースケーティング(FS)は日本時間8日の14時35分から行われる。

■GPファイナル男子FS
■2018-19 GPポイント表(男子シングル)
■【Instagram】スポナビフィギュア(@sportsnavi_figure)

見どころ

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが日本時間の7日、カナダ・バンクーバーで開幕する。男子ショートプログラム(SP)には、日本から宇野昌磨(トヨタ自動車)が出場する。

出場が予定されていた羽生結弦が右足首の故障の影響で欠場するため、日本勢は宇野のみの出場となる。宇野は昨年のGPファイナルでは僅差で敗れたネイサン・チェン(米国)ら、強力なライバルを抑え、初の優勝を勝ち取れるか。

関連リンク

GPファイナル 日程
2018-19シーズン 大会日程
2018-19 GPポイント表(男子シングル)
【Instagram】スポナビフィギュア(@sportsnavi_figure)