2018-19 フィンランド大会・男子SP

2018/11/3 19:46開始

羽生が106.69で今季SP世界最高得点をマーク

出場選手

${item.title}
${item.list_title_name} ${item.list_title_name} ${title.number} ${title.sub}

※各得点項目をタップで降順表示になります。

総括

【写真:高須力】

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ3戦目となるフィンランド大会が日本時間3日、フィンランドのヘルシンキで行われた。

男子ショートプログラム(SP)では、平昌五輪で金メダルを獲得した羽生結弦(ANA)が106.69点をマーク。今季のSP世界最高得点をたたき出し、首位発進した。続いてミハル・ブレジナが93.31点で2位、金博洋が85.97点で3位となった。田中刑事は80.60点で7位だった。

男子フリースケーティングは日本時間4日の21時から行われる。

関連リンク

フィンランド大会 日程

2018-19シーズン 大会日程