日本代表女子

ゲームスコア

大会名
世界選手権 1次ラウンド 第2戦
試合開始日時

日本

2

25-27

25-16

26-28

25-19

13-15

3

オランダ

日本、フルセットの末オランダに敗れる

ハイライト動画

第2戦 日本vsオランダ 中田JAPAN、フルセットの末、惜敗【世界バレー 日本戦ハイライト】

映像提供:

日本代表メンバー

日本代表のスタメン【写真:坂本清】

■セッター
田代佳奈美
■アウトサイドヒッター
古賀紗理那、新鍋理沙、黒後愛
■ミドルブロッカー
荒木絵里香、奥村麻依
■リベロ
井上琴絵

テキスト速報

第1セット戦評

日本が先行する展開も、終盤にオランダが猛追。デュースの末、日本は第1セットを落とした【写真:坂本清】

新鍋のサーブから始まった第1セット、荒木の1枚ブロックで日本が先制。新鍋、黒後のサービスエースや古賀のスパイクで得点、8-5と先行する。その後も荒木がブロックタッチやラリー中のスパイクで得点に貢献、14-8とリードを広げる。

しかし終盤、オランダも猛追。サーブで攻め、ブロックとレシーブで日本の攻撃をつなぎ、ジワジワと点差を縮め逆転される。デュースの末、最後はオランダのサービスエースで25-27、日本は第1セットを落とした。

第2セット戦評

日本は好調の古賀(写真)を中心とした攻撃でリードを保ち、第2セットを奪取【写真:坂本清】

サーブで攻める日本は、黒後のサーブから古賀のスパイクでブレークを重ね8-4と先行する。さらに中盤、荒木のサーブから好調の古賀が続けてスパイクを決め16-9とリードを広げる。

その後も荒木、田代のサービスエースで得点を重ねた日本はリードを保ち、最後は黒後のスパイクで25-16、第2セットは日本が奪取した。

第3セット戦評

新鍋(4)のスパイクなどで得点を重ねた日本だが、最後はオランダにサーブで崩され第3セットを奪われた【写真:坂本清】

第3セットはオランダが先行。奥村、新鍋のスパイクで日本も得点するがブレークを重ねるオランダに5-8とリードを許す。しかし、日本も荒木のサービスエースや古賀のスパイクで点差を縮め、14-16と2点差まで追い上げる。

流れを引き寄せたい終盤、長いラリーを古賀のスパイクで制した日本は遂に21-20と逆転。しかしオランダもサーブ、ブロックで応戦。第1セットに続いてデュースにもつれ込み、最後はオランダにサーブで崩され26-28。日本は第3セットを奪われた。

第4セット戦評

ミスの目立つオランダに対し、着実に得点を重ねた日本が第4セットを奪った【写真:坂本清】

ミスの目立つオランダに対し、奥村のブロック、黒後、古賀のスパイクで得点した日本が8-5と先行する。さらに荒木、新鍋のサービスエース、奥村のブロックで得点を重ねた日本は16-10とリード。

サーブ、ブロックで追い上げるオランダに対し、日本は黒後、古賀、新鍋のスパイクや田代のブロックで得点し、最後はオランダのサーブミスで25-19。第4セットは日本が奪った。

第5セット戦評

日本は終盤に猛追するも、一歩及ばず。フルセットの末、オランダに惜敗した【写真:坂本清】

黒後のスパイクで先行した日本は、田代のブロックや荒木のスパイクでリードを奪う。しかしオランダもブロックで得点し7-9と逆転されると、そこから追う展開を強いられる。

一時は黒後のスパイクで連続得点し9-9の同点としたものの、攻撃がレフトに偏ったところをブロックで止められ、再びオランダが先行。マッチポイントを握られた後は、黒後のスパイク、連続サービスエースで猛追。1点差まで迫ったが惜しくも及ばず。日本はフルセットの末、13-15でオランダに敗れた。

関連リンク

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.4以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。