プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018

2018/7/12 18:00 弘前市運動公園はるか夢球場

ウエスタンが接戦制す! MVPは石垣、清宮は1本塁打で優秀選手賞

スコア経過

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
0 0 2 1 0 0 0 0 3

バッテリー/本塁打

イースタン 種市(ロ)、近藤(楽)、寺島(ヤ)、阪口(De)、斎藤(西)、岩下(ロ)、西村(日)、高田(巨)-古賀(ヤ)、山本(De)、郡(日)
ウエスタン 馬場(神)、塹江(広)、高橋礼(ソ)、藤嶋(中)、高橋昂(広)、清水(中)、K-鈴木(オ)、長井(広)、望月(神)-中村(広)、谷川原(ソ)
本塁打 清宮(日)、石垣(中)

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.4以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

総括

MVPを獲得した石垣(中央)。清宮(左端)と周東(右端)が優秀選手賞を手にした。(写真は共同)

MVPを獲得した石垣(中央)。清宮(左端)と周東(右端)が優秀選手賞を手にした。(写真は共同)

 プロ野球の若手有望株が集うフレッシュオールスターが12日、青森・はるか夢球場で行われ、ウエスタンが3対1で接戦を制した。

 ウエスタンが3回にエラー絡みで2点を先制すると、4回には石垣(中日)の本塁打で加点した。投げては馬場(阪神)、塹江(広島)、高橋礼(ソフトバンク)、藤嶋(中日)、高橋昂(広島)、清水(中日)、K-鈴木(オリックス)、長井(広島)、望月(阪神)のリレーでイースタンの反撃を清宮(日本ハム)のソロ本塁打のみに抑えた。

 MVPはウエスタンの「6番・サード」で先発出場し、バックスクリーンへ見事な本塁打を放った石垣が獲得。優秀選手賞は周東(ソフトバンク)、清宮が手にした。

 石垣は「ちまちませず一発を狙っていった。(出身地の)山形から家族も来ていたので、恩返しをできて良かった。将来は柳田悠岐選手(ソフトバンク)のようにフルスイングで魅せる選手になりたい」と今後の飛躍を誓った。また、周東は「やるからにはMVPをと思ったが、シーズンでもなかなかない活躍だった。7月末で支配下登録の締切が訪れるので、いいアピールになった」と意欲を燃やしていた。

速報

試合前

両軍の先発メンバー。

<イースタン>
1番・松原(中)、2番・金子(二)、3番・清宮(指)、4番・村上(三)、5番・安田(一)、6番・岩見(左)、7番・戸川(右)、8番・古賀(捕)、9番・大河(遊)、投手・種市

<ウエスタン>
1番・福田(遊)、2番・熊谷(二)、3番・川瀬(一)、4番・西村(左)、5番・坂倉(指)、6番・石垣(三)、7番・島田(中)、8番・中村(捕)、9番・周東(右)、投手・馬場

1回表

始球式が終わり、いよいよ試合開始。ウエスタンの先発は阪神のドラ1右腕・馬場。1軍では1試合に先発。防御率1.50の成績を残している。

1:松原(巨):背番号009の松原が左打席へ。初球、強く引っ張るもファウル、2球目、138キロを引っ張るもライトフライ。

2:金子(西):初球、外角143キロ見送りストライク。2球目、外角球を流すもセカンドゴロ。

3:清宮(日):注目の清宮が左打席へ。初球、外角141キロを見送りボール。2球目、高め142キロを空振り。3球目、内角141キロを空振り。4球目、133キロの落ちる球に空振り三振。

馬場、1イニングを三者凡退に抑えた。

1回裏

イースタンの先発はロッテの種市。地元・青森出身の右腕は故郷に錦を飾れるか。

1:福田(オ):初球、151キロ直球をファウル。2球目、148キロ直球をレフト前ヒット。

2:熊谷(神):無死一塁。初球、149キロ直球を空振り。2球目、外角高め147キロをファウル。3球目、147キロを流し三遊間突破のヒット。

3:川瀬(ソ):無死一、二塁。初球、153キロ直球をファウル。2球目、高め126キロ変化球を見送りボール。3球目、145キロを4-6-3の併殺打。イースタンのセカンド金子が横っ飛びで好捕。

4:西村(オ):2死三塁。初球、149キロを見送りストライク。2球目、151キロ直球をファウル。3球目、外角高め148キロを見送りボール。4球目、145キロをファウル。5球目、外角高め149キロを空振り三振。

種市、味方の好捕に助けられながらも初回を無失点に抑えた。

2回表

ウエスタンは2番手の広島・塹江がマウンドへ。快速球が武器のサウスポーだ。

4:村上(ヤ):新人ながらイースタン安打、盗塁トップの村上が左打席へ。初球、153キロ直球をセンター前ヒット。

5:安田(ロ):無死一塁。初球、直球を見逃しストライク。2球目、109キロのカーブを見逃しストライク。3球目、外角128キロ変化球を空振り三振。村上は二盗成功。

6:岩見(楽):1死二塁。初球、144キロ直球を引っ張るもショートゴロ。

7:戸川(西):2死三塁。初球、見送りボール。2球目、カーブを見送りストライク。3球目、126キロ変化球を見送りボール。4球目、外角低め147キロを見送りボール。5球目、内角115キロ変化球を空振り。フルカウントからの6球目、外角低め148キロを見逃し三振。

塹江は先頭を出すも、無失点で切り抜けた。

2回裏

イースタンは2番手に楽天のドラ1・近藤がマウンドへ。1軍で2試合に先発し、防御率5.59の成績。

5:坂倉(広):初球、外角144キロを見送り。2球目、146キロ直球をファウル。3球目、132キロのワンバウンド変化球を見送りボール。4球目、130キロ変化球を空振り三振。

6:石垣(中):初球、144キロ直球を空振り。2球目、148キロ直球を高々と打ち上げショートフライ。

7:島田(神):初球、外角145キロをファウル。2球目、146キロ直球をファウル。3球目、内角135キロを見送りボール。4球目、外角高め145キロを見送りボール。5球目、内角132キロスライダーを見送りボール。フルカウントからの6球目、低め144キロを見送り四球。

8:中村(広):2死一塁。初球、144キロ直球を見送りボール。島田が盗塁を仕掛けるもアウト。

近藤は2死からランナーを出すも無失点に抑えた。

3回表

ウエスタンの3番手、右アンダースローの高橋礼がマウンドへ。ソフトバンクのドラフト2位ルーキーだ。

8:古賀(ヤ):初球、外角高め134キロを見送りストライク。2球目、137キロ直球を打ちライトフライ。

9:大河(De):初球、137キロを見送りストライク。2球目、126キロ変化球を見送りストライク。3球目、外角136キロを見送りボール。4球目、90キロのスローカーブを見送りボール。5球目、135キロ直球を打つもファーストゴロ。

1:松原(巨):初球、外角139キロ直球を見送りストライク。2球目、139キロをファウル。3球目、内角137キロに詰まるもショート内野安打。

2:金子(西):2死一塁。初球、高め134キロを見送りボール。2球目、136キロを見送りストライク。松原が盗塁成功。2死二塁に。3球目、内角136キロをファウル。4球目、外角高め138キロを見送りボール。5球目、138キロに詰まりサードゴロ。

高橋礼は得点圏にランナーを進められるも、無失点に切り抜けた。

3回裏

イースタンの3番手はヤクルト・寺島。昨年のドラ1左腕で今シーズンは1試合に先発している。

8:中村(広):初球、内角直球を見送りストライク。2球目、高め139キロを空振り。3球目、外角低め135キロ直球を見送りボール。4球目、外角136キロをセカンドゴロ。

9:周東(ソ):背番号121の周東が左打席へ。初球、直球を見送りストライク。2球目、142キロ直球を左中間へ運ぶエンタイトルツーベース。

1:福田(オ):1死二塁。初球、内角直球を見送りボール。2球目、内角142キロ直球を弾き返しセンター前ヒット。センターの悪送球で二塁ランナーが生還。ウエスタンが1点先制。福田は二塁へ。

2:熊谷(神):1死二塁。スイッチヒッターの熊谷は右打席へ。初球、130キロを空振り。2球目、120キロ変化球をファウル。3球目、137キロを見送りボール。4球目、128キロ変化球を見送りボール。5球目、124キロ変化球をファウル。6球目、外角低め132キロを見逃し三振。

3:川瀬(ソ):2死二塁。初球、138キロ直球を見送りストライク。2球目、外角146キロを空振り。3球目、外角142キロ直球をファウル。4球目、140キロ直球をファウル。5球目、外角140キロを流しショート内野安打。

4:西村(オ):2死一、三塁。初球、内角低め143キロを見送りボール。2球目、内角球を打ちに行きファウル。3球目、137キロ直球をファウル。4球目、高め直球をライト前へ運ぶタイムリーヒット。ウエスタンが2点目を挙げる。

5:坂倉(広):2死一、三塁。初球、外角138キロ直球を見送りストライク。2球目、外角123キロ変化球を見送りボール。3球目、外角124キロ変化球を見送りストライク。4球目、139キロを打ち上げショートフライ。

ウエスタンが4番・西村のタイムリーなどで2点を先制した。

4回表

ウエスタンは4番手・藤嶋がマウンドへ。2年目の今季は1軍で13試合に登板。白星もマークしている。

3:清宮(日):第1打席は空振り三振だった清宮が第2打席へ。初球、138キロを空振り。2球目、117キロ変化球をライトポール際へ本塁打。イースタンが1点を返す。

4:村上(ヤ):初球、外角球を見送りストライク。2球目、バックネット裏に飛び込むファウル。3球目、外角球を空振り三振。

5:安田(ロ):初球、140キロを見送りストライク。2球目、141キロを見送りボール。3球目、内角145キロを見送りストライク。4球目、132キロ変化球を引っかけファーストゴロ。

6:岩見(楽):初球、140キロ直球を見送りボール。2球目、内角142キロをファウル。3球目、123キロ変化球を見送りストライク。4球目、外角高め141キロ直球を空振り三振。

イースタンは清宮のソロで1点を返した。

4回裏

イースタンは4番手・阪口がマウンドへ。DeNAのドラフト3位右腕だ。なお捕手はこの回から同じくDeNAの山本が入った。

6:石垣(中):初球、147キロをファウル。2球目をセンターへ打ち返し、バックスクリーンに飛び込むソロホームラン。ウエスタンが再び2点差にする。

7:島田(神):初球、147キロをファウル。2球目、145キロ直球をファウル。3球目、145キロ直球をライト前ヒット。

8:中村(広):無死一塁。初球、147キロ直球を捉えるもセンターフライ。

9:周東(ソ):1死一塁。初球、144キロ直球をレフト前ヒット。島田は二塁ストップ。

1:福田(オ):1死一、二塁。初球、144キロ直球を見送りボール。2球目、内角145キロ直球を見送りストライク。3球目、112キロ変化球を打ちライトフライ。二塁走者はタッチアップで三塁へ。

2:熊谷(神):2死一、三塁。初球、高め148キロを見送りボール。一塁走者の周東が盗塁を仕掛けるもアウト。

ウエスタンは石垣の一発で再び2点差に広げた。

5回表

ウエスタンは5番手の広島・高橋昂がマウンドへ。2年目の今季はプロ初勝利を挙げた進境著しいサウスポー。

7:戸川(西):初球、145キロ直球を見送りボール。2球目、内角低め147キロを見送りボール。3球目、145キロ直球を空振り。4球目、外角140キロをファウル。5球目、146キロ直球を打ちセカンドゴロ。

8:山本(De):山本はこれが初打席。初球、146キロを空振り。2球目、147キロ直球をファウル。3球目、内角ワンバウンド変化球を見送りボール。4球目、145キロ直球をファウル。5球目、外角高め151キロ直球を空振り三振。

9:大河(De):初球、内角141キロをファウル。2球目、内角直球をファウル。3球目、外角高め148キロ直球を空振り三振。

高橋昂は2奪三振を含む三者凡退に抑えた。

5回裏

イースタンは5番手に斎藤がマウンドへ。西武のドラ1左腕だ。

2:熊谷(神):初球、外角133キロを見送りボール。2球目、外角球を見送りボール。3球目、134キロ直球をファウル。4球目、外角高め138キロ直球を見送りストライク。5球目、外角135キロをファウル。6球目、132キロを空振り三振。

3:川瀬(ソ):初球、142キロ直球をファウル。2球目、143キロ直球をファウル。3球目、内角129キロ変化球をファウル。4球目、130キロ変化球をファウル。5球目、外角128キロスライダーを見送りボール。6球目、142キロ直球を見送りボール。7球目、141キロ直球を空振り三振。

4:西村(オ):前の打席でタイムリーを放った西村が打席へ。初球、外角135キロを打ち上げセンターフライ。

斎藤は三者凡退に抑えた。

6回表

ウエスタンは6番手の中日・清水がマウンドへ。昨夏の甲子園優勝投手で、ルーキーイヤーの今季はすでに1軍登板を経験している。なお、この回から捕手にソフトバンクの谷川原が入った。

1:松原(巨):初球、137キロを高々と打ち上げライトフライ。

2:西巻(楽):楽天のルーキー西巻が代打へ。初球、132キロを見送りストライク。2球目、外角135キロを空振り。3球目、外角変化球を空振り三振。

3:清宮(日):前の打席で本塁打を放った清宮が打席へ。初球、144キロ直球を見送りボール。2球目、133キロ変化球をファウル。3球目、内角130キロ変化球を見送りボール。4球目、115キロカーブを見送りストライク。5球目、127キロ変化球を空振り三振。

清水は清宮を三振に斬って取るなど、三者凡退に抑えた。

6回裏

イースタンは6番手にロッテ・岩下がマウンドへ。この回から西巻がショート、セカンドに北村が入った。

5:山足(オ):オリックスの山足が代打へ。初球、148キロ直球をファウル。2球目、内角球を打ち上げキャッチャーへのファウルフライ。

6:石垣(中):前の打席で本塁打を放った石垣が打席へ。初球、151キロ直球を空振り。2球目、150キロ直球を見送りストライク。3球目、内角146キロ直球を見送りボール。4球目、147キロ直球をファウル。5球目、低め141キロを空振り三振。

7:島田(神):初球、外角124キロ変化球を見送りボール。2球目、高め146キロ直球を見送りボール。3球目、高め145キロを見送りボール。4球目、149キロ直球を見送り四球。

8:谷川原(ソ):2死一塁。谷川原はこれが初打席。初球、146キロ直球をファウル。2球目、低め149キロを見送りストライク。3球目、外角149キロ直球をファウル。4球目、高め146キロを見送りボール。ここで島田が盗塁を仕掛け成功。2死二塁に。5球目、136キロ変化球を打つもファーストゴロ。

岩下は2死から走者を出したが、無失点で切り抜けた。

7回表

ウエスタンは7番手としてオリックス・K-鈴木がマウンドへ。ドラフト2位の大型右腕で、1軍でも1試合に登板している。この回から中日の伊藤がライトへ、周東がファーストに回った。

4:村上(ヤ):初球、外角直球を見送りボール。2球目、147キロ直球を見送りボール。3球目、131キロ変化球を見送りボール。4球目、打ちに行くもファウル。5球目、149キロ直球を見送り四球。

5:安田(ロ):無死一塁。初球、外角141キロをファウル。2球目、148キロ直球を空振り。3球目、外角153キロ直球を見逃し三振。

6:岩見(楽):1死一塁。初球、128キロ変化球を空振り。2球目、130キロ変化球を空振り。ここで村上が盗塁を仕掛けるもアウト。3球目、外角148キロを見逃し三振。

K-鈴木は150キロ超の直球を武器に2奪三振をマークした。

7回裏

イースタンは7番手・西村がマウンドへ。日本ハムの1軍ですでに24試合登板を果たしている。この回から同じく郡が捕手に入った。村上がファースト、安田がサード、戸川がセンターにそれぞれ回った。

9:周東(ソ):初球、外角球を見送りボール。2球目、低め146キロ直球を空振り。3球目、148キロ直球をファウル。4球目、外角152キロをファウル。5球目、150キロ直球をファウル。6球目、内角148キロ直球を捉えるもライトフライ。

1:福田(オ):初球、148キロ直球を空振り。2球目、137キロの落ちる球を空振り。3球目、外角151キロ直球を空振り三振。

2:熊谷(神):初球、外角低め152キロを見送りボール。2球目、低め144キロを打つもセカンドゴロ。

西村は三者凡退に抑えた。

8回表

ウエスタンは8番手に広島の長井がマウンドへ。2年目の今季は1軍で4試合に登板している。

7:戸川(西):初球、145キロ直球をファーストゴロ。

8:郡(日):郡はこれが初打席。初球、148キロ直球を見送りボール。2球目、外角147キロ直球を空振り。3球目、149キロ直球を打ちセカンド内野安打。

9:北村(巨):北村もこれが初打席。初球を見送りボール。2球目、150キロ直球を打ち上げ、ショートとレフトの間に落ちるポテンヒット。郡は二塁ストップ。

1:松原(巨):1死一、二塁。初球を打ちに行きファウル。2球目、153キロ直球をファウル。3球目、外角154キロを見逃し三振。

2:西巻(楽):2死一、二塁。初球、外角低め147キロを見送りボール。2球目、外角149キロ直球を見送りボール。3球目、148キロ直球を打ち上げセンターフライ。

長井はピンチを背負うも無失点で切り抜けた。

8回裏

イースタンは8番手に巨人・高田がマウンドへ。今季は2軍で4勝を挙げている右腕。北村がショート、西巻がセカンドに回った。

3:伊藤(中):伊藤はこれが初打席。初球、外角145キロ直球を見送りボール。2球目、148キロ直球に詰まりショートゴロ。

4:西村(オ):初球、内角高め直球を見逃しボール。2球目、外角148キロを打ちに行くもショートゴロ。

5:山足(オ):初球、高め143キロ直球をセンターフライ。

高田はわずか5球で三者凡退に抑えた。なお、本日の入場者数が発表され、8715人がはるか夢球場につめかけた。

9回表

ウエスタンは9番手に阪神・望月がマウンドへ。高卒3年目の今季は1軍での登板も果たした。

3:清宮(日):初球、155キロ直球を見送りボール。2球目、155キロ直球をファウル。3球目、外角151キロを見送りボール。4球目、154キロ直球を空振り。5球目、外角高め155キロをファウル。6球目、155キロ直球を打ち上げレフトフライ。

4:村上(ヤ):初球、低め153キロ直球を見送りボール。2球目、内角低め154キロを見送りストライク。3球目、外角129キロ変化球を見送りボール。4球目、低め153キロ直球を見送りボール。5球目、内角155キロを高々と打ち上げるとショートが捕球できずエラーが記録された。村上は二塁へ。

5:安田(ロ):1死二塁。初球、127キロ変化球を見送りボール。2球目、外角154キロ直球を見送りボール。3球目、内角高め直球をファウル。4球目、内角高め151キロを見送りボール。5球目、内角152キロ直球をファウル。6球目、152キロ直球を打つもサードゴロ。

6:岩見(楽):2死二塁。初球、外角高め153キロ直球を空振り。2球目、外角153キロ直球を見送りボール。3球目、外角150キロをファウル。4球目、高め151キロ直球を空振り三振。

望月は得点圏にランナーを背負うも無失点に抑えた。ウエスタンがリードを守りきり白星を収めた。

プロ野球コラム一覧