sportsnavi

1次R敗退の韓国、世代交代の難しさ
その意外な背景と次代のスターを探る
2017年3月27日(月) 11:00
ここ数年、ほとんど顔触れの変わらなかった韓国代表。第4回WBCでも34歳の李大浩や金泰均(写真の背番号52)が打線の中心を担った【Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images】

ここ数年、ほとんど顔触れの変わらなかった韓国代表。第4回WBCでも34歳の李大浩や金泰均(写真の背番号52)が打線の中心を担った【Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images】

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント