「自転車を漕ぐ動き」で腹筋全体を鍛える

MELOS -メロス-

【MELOS】

 足の動きと身体のひねりを加えた腹筋運動「バイシクルクランチ」。腹直筋だけでなく腹斜筋や腸腰筋まで鍛えることができ、筋力アップはもちろん軸の安定性が高まり、ランニングフォームの改善も期待できるメニューです。

 一般的な腹筋運動(シットアップ)などとは異なり、ツイストする(ひねる)動作をを組み込むことで、お腹の横の部分への負荷を大幅に高めた脂肪燃焼効果が高いトレーニングです。

 今回、ReebokONEアンバサダーでフィットネストレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修・出演のもと、バイシクルクランチの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

※リンク先は外部サイトの場合があります

バイシクルクランチの正しいやり方

1.膝を曲げて座り、地面と太ももが90度になるように足を上げる。

2.両手を頭の後ろにやり、おへそを見る。

【MELOS】

3.自転車を漕ぐイメージで脚を動かしながら、肘と膝をくっつけるように上半身をひねる。 実施回数 20回×3セット ポイント ・肘と膝をクロスしてタッチする ・フォームを意識しながら回数をこなしていく ・つらいときこそフォームを意識してお腹に力を入れる 鍛えられる筋肉(場所) ・腹直筋 ・腹斜筋 ・腸腰筋 etc… [出演・監修者プロフィール] 鳥光健仁(とりみつ・たけのり) ReebokONEアンバサダー /ランニングトレーナー 1991年生まれ 千葉県出身。Vx4アドバイザリー/アクティブエイジ

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポーツ×ライフスタイルWEBマガジン「MELOS -メロス-」では、ビジネス、健康、ビューティ、子育て、食、テクノロジーなど、生活にまつわるさまざまなテーマとスポーツの新たな形をコンテンツを通じて提案。アスリートや著名人などの単独インタビュー、体験レポート、ハウツーなど、オリジナルコンテンツをお届けしています。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント