連載:海外サッカー動画アーカイブ

【動画】スパーズファンは見逃せない! チェルシーから奪った会心のゴール9選

YOJI-GEN

 スパーズ(トッテナム)ファンにとっては胸がスッとする動画だろう。同じロンドンに本拠地を置くライバル、チェルシー戦での会心の一撃を集めたゴール集だ。

※リンク先は外部サイトの場合があります

 最初に収められているのは現エース、ハリー・ケインの一撃だ。ケインにとって飛躍の1年となった2014-15シーズンのプレミアリーグ第20節。スパーズの怒涛のゴールショーの口火を切ったのが、この若きストライカーだった。左サイドから守備網をかいくぐりながら内に切り込み、狙い澄ましたグラウンダーのシュートをゴール左隅に決めた。スパーズはこの同点弾を皮切りに怒涛の5ゴール。ライバルを5-3で打ち破った。

 ファンタスティックなゴールが立て続けに生まれたのが、17-18シーズンのプレミア第32節。0-1の前半アディショナルタイムに、まずクリスティアン・エリクセンが魅せる(8秒〜収録)。ペナルティエリア外から右足で放ったシュートは、ほとんど回転せずに急激に沈み、GKウィリー・カバジェロの頭上を抜けてネットを揺らした。

 62分のデリ・アリの逆転ゴール(17秒〜収録)は、エリック・ダイアーの見事なロングパスから生まれた。自陣からダイアーが送り込んだ縦パスは、敵最終ラインの裏に走り込んだアリにドンピシャ。完璧なパスを右足でしっかりコントロールしたアリが、GKの動きを見てゴールに蹴り入れた。

12秒から収録されているベイルのゴールは、09-10シーズンのプレミア第35節。左サイドのスペースにパスを引き出し、そこから切り込んで利き足でない右足で決めた 【DUGOUT】

 エリクセンとアリのゴールシーンは、それぞれもう1つずつ収められている。エリクセンの左足ミドル(28秒〜収録)は、16-17シーズンのプレミア第13節での先制弾。アリが敵選手に競り勝ち、そのエリクセンのクロスをヘッドで押し込んだ(37秒〜収録)のが、同シーズンの第20節の追加点となるゴールだ。

 10-11シーズンのプレミア第35節に、ミドルレンジからハーフボレーを決めた(24秒〜収録)のがブラジル代表のサンドロ。母国を離れ、このシーズンにスパーズ入りしたボランチにとって、これがプレミアでの初ゴールだった。

 アーロン・レノンとロビー・キーンの2人も、スパーズファンにとっては忘れ難い選手だろう。06-07シーズンのプレミア第11節に左足で逆転ゴールを奪い(33秒〜収録)、チームを勝利に導いたのが快足ウイングのレノン。両軍合わせて8ゴールが飛び交った07-08シーズンのプレミア第27節、終了間際の88分に敵CBリカルド・カルバーリョの背中に当たってこぼれたボールをゴールに蹴り込み(43秒〜収録)、貴重な勝点1をもたらしたのがキーンだった。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

新着コラム

コラム一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント