IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【動画】エムバペの異次元のスプリント力
オープンスペースではまさに無敵


 22歳にして、世界最高のアタッカーの1人に数えられるキリアン・エムバペ。傑出した得点力、高度なボールスキル、強靭なメンタリティなどセールスポイントはいくつもあるが、その中でも最大の武器は爆発的なスピードと加速力だろう。相手にとってみれば、オープンスペースでボールを持たせたら最後。失点を覚悟しなければならない。カウンターアタックのフィニッシャーとしては、エムバペの右に出る者はいないだろう。

 モナコからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍した2017-18シーズンの国内リーグ第17節、ホームのリール戦では、まさにそのカウンターで圧倒的なスピードを見せつけた(18秒〜収録)。


 PSGの1点リードで迎えた後半アディショナルタイム。敵がゴール前に入れたパスをCBマルキーニョスがヘディングでクリアすると、エムバペは即座に反応する。リールはGKもPSG陣まで上がっていたため、瞬時に前を向いて走り出したエムバペの前方には誰もいない。スペースに出たボールを収めると、追ってくる敵を引き離し、そのまま無人のゴールに流し込んだ。


 20-21シーズンの第11節、古巣モナコを相手に奪ったこの試合の自身2点目もカウンターからだった(37秒〜収録)。驚異のダッシュ力でアンヘル・ディ・マリアからのスルーパスに抜け出すと、敵CBアクセル・ディサジを振り切ってGKと1対1になり、ゴール上方に蹴り込んだ。


 一歩目からトップギアに入り、一気に相手をぶっちぎる加速性能は尋常ではない。18-19シーズンの第11節、マルセイユとのフランス・ダービーでも、その加速力とスピードでマーカーのブバカール・カマラを圧倒(1分7秒〜収録)。半身になってディ・マリアの縦パスを引き出すと、カマラを瞬く間に抜き去り、GKの動きをしっかり見て冷静にゴールを陥れた。

ダッシュ力は全盛時のウサイン・ボルトさえ上回るとも言われるが、トップスピードでもしっかりボールをコントロールできるのも特筆すべき点だ
ダッシュ力は全盛時のウサイン・ボルトさえ上回るとも言われるが、トップスピードでもしっかりボールをコントロールできるのも特筆すべき点だ【DUGOUT】

 オープンスペースに出たボールに敵に先んじて追いつけるのは、圧巻のスプリント力に加えて動き出しが早いからでもある。今年3月のリヨン戦でもそうだった(1分40秒〜収録)。味方が自陣でボールを奪うと、誰よりも早く前を向いて走り出す。マルコ・ヴェラッティが大きく蹴り出したボールをトップスピードのまま足元に収めると、鋭いシュートでGKアントニー・ロペスの左側を抜いた。

YOJI-GEN

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント