IDでもっと便利に新規取得

ログイン

競馬AIが京都新聞杯を大予想
厳選ワイド3点&3連複10点で勝負!

アプリ限定

土曜の重賞はダービー最終便の京都新聞杯、2019年ロジャーバローズのように本番でも秘密兵器となる馬は現れるのか……競馬AIが予想する
土曜の重賞はダービー最終便の京都新聞杯、2019年ロジャーバローズのように本番でも秘密兵器となる馬は現れるのか……競馬AIが予想する【写真:中原義史】

 2021年春のGIシリーズ予想も競馬AIにお任せ! 昨年秋は天皇賞・秋〜ジャパンカップまでGI・4レース連続で3連複&ワイド馬券をダブル的中し、ステイヤーズSでは3連複万馬券の大ホームランをかっ飛ばすなど絶好調だった競馬予想AI『VUMA(ヴーマ)』。今年に入っても勢いは止まらず、毎週のようにヒット馬券を量産中だ。もちろん春競馬でもGIほか毎週土日の重賞予想をスポナビアプリの読者だけにお届けします!


 今週土曜の重賞はダービー出走権をかけた京都新聞杯だ。過去10年で見ても、この京都新聞杯からは記憶にもまだ新しい2019年ロジャーバローズ、13年キズナが日本ダービーを制し、2015年サトノラーゼンが2着、2012年トーセンホマレボシが3着と、本番でも決して無視できない活躍を見せている。今年もまた、ダービーで大暴れする馬が“東上最終便”から現れるのか?


 一方、今年の京都新聞杯は中京競馬場で行われるため、これまでのデータは通用しない。そんなイレギュラー開催で強力な味方となるが、この競馬予想AI『VUMA』だ。1月31日の根岸ステークス&シルクロードステークスから4月17日の中山グランドジャンプまで、土日いずれかの重賞レースを12週連続で的し、先週の天皇賞・春も▲◎でワイド(1)(3)500円を手堅くゲット。今週のAI予想にも大いに期待、“西の秘密兵器”に指名するのはこの馬だ!

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント