IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大混戦フェブラリーSを競馬AIが予想指南
2021年砂のマイル王決定戦はこの馬に◎

アプリ限定

2021年最初のJRA・GIは砂の王者決定戦・フェブラリーS、確たる本命不在の大混戦の中で競馬予想AIが◎に指名した馬は?
2021年最初のJRA・GIは砂の王者決定戦・フェブラリーS、確たる本命不在の大混戦の中で競馬予想AIが◎に指名した馬は?【写真:中原義史】

 1年最初のJRA・GI、砂のマイル王決定戦・フェブラリーステークスが今年もやって来た。


 春から本格化する2021年上半期のGIシリーズへ向けて、幸先良く大当たり馬券を手にしたいのは競馬ファンならば誰もが思うところだ。しかしながら、今年の顔触れを見渡すと、2020年最優秀ダートホースのチュウワウィザード、一昨年の最優秀ダートホースでGI(Jpn含む)4勝のクリソベリル、昨年のフェブラリーS覇者モズアスコットらこれまでの主役たちが海外遠征、休養、引退などでいずれも不在となっている。


 これらに代わって人気となりそうなのが、前哨戦で重賞初制覇を達成したレッドルゼルとオーヴェルニュの5歳勢、もしくは素質秘める4歳カフェファラオらの新勢力だ。ただし、レッドルゼル、オーヴェルニュの2頭はGI初挑戦で、カフェファラオは前走チャンピオンズカップで6着。これらニューカマーたちがこのGIでも通用するのかは、まだまだ未知数だろう。


 そんな大混戦模様の中、頼りにしたいのはデータに基づいたAIの冷静な判断力。競馬予想AI『VUMA(ヴーマ)』は先週土曜のクイーンカップでも◎アカイトリノムスメから推奨馬券の3連複(2)(6)(9)2,320円を見事に的中。これで重賞は目下、3週連続の大当たりとなった。


 絶好調の高性能AIが本命に推すのは新興勢力か、それともサンライズノヴァ、インティら実績ある古豪か、はたまた思わぬ伏兵馬か……推奨馬券の買い目も含めて、『VUMA』の結論に注目を!


 また、GIII小倉大賞典ももちろん予想しているので、こちらの本命馬と推奨馬券もぜひ参考に。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント