IDでもっと便利に新規取得

ログイン

競馬AIがシンザン記念を大予想
厳選ワイド3点&3連複10点で勝負!

アプリ限定

アーモンドアイに続く逸材は2021年シンザン記念から現れるか……競馬AIの予想に注目だ
アーモンドアイに続く逸材は2021年シンザン記念から現れるか……競馬AIの予想に注目だ【スポーツナビ】

 天皇賞・秋〜ジャパンカップまでGI・4レース連続で3連複&ワイド馬券をダブル的中し、ステイヤーズSでは3連複万馬券の大ホームランをかっ飛ばすなど、2020年秋シーズンも絶好調だった競馬予想AI『VUMA(ヴーマ)』。2021年も変わらず毎週土日の東西重賞予想をスポナビアプリの読者だけにお届けします!


 京都金杯120万馬券から中3日。今週2度目のJRA競馬がやって来た。しかも、土、日、月3連休に合わせての3日開催だというのだから、競馬ファンは年明けから大忙しで楽しい週末になりそう。でも、この3連休が楽しくなるかどうかはやっぱり馬券の成績次第?


 この3日開催で組まれている重賞は、東西ともに春のクラシックレースをにらむ3歳重賞戦、シンザン記念とフェアリーステークス。この2レースの中から競馬予想AI『VUMA』が狙うのは、中京1600m芝で行われるシンザン記念だ。


 三冠馬の名前を冠するだけあって、アーモンドアイ(2018年)、ジェンティルドンナ(2012年)と、過去10年の勝ち馬から2頭もその後の三冠牝馬を輩出。さらに、あのオルフェーヴル(2011年)もこのレース2着で賞金を加算しクラシック三冠への足掛かりとしている。そのほかにもシンザン記念出身馬からは多数のクラシックホース、GIホースが出ており、出世レースとして名高い一戦だ。


 今年も才能あふれる若駒が東西、牡牝問わず集結。その中から競馬AIが指名した2021年クラシック候補生はどの3歳馬なのか、ぜひ注目を!

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント