IDでもっと便利に新規取得

ログイン

混戦の朝日杯FS、競馬AIが一刀両断予想!
6週連続の重賞的中はこの買い目で決める

アプリ限定

今年の朝日杯FSは混戦模様か……そんな時こそAIの冷静な能力分析が頼りになるはず(写真は2019年朝日杯FS)
今年の朝日杯FSは混戦模様か……そんな時こそAIの冷静な能力分析が頼りになるはず(写真は2019年朝日杯FS)【スポーツナビ】

 2020年のJRA競馬もいよいよ今週、そして次週を残すのみ。有馬記念のファン投票結果も発表され、水曜日には一斉に1週前追い切りのニュースが配信されて各陣営の手応えが伝わってくるなど、競馬界は有馬一色ムードになりつつある。


 もちろん、1年を締めくくる師走のグランプリは大いに楽しみではあるけれど、手元に“弾”がなければ、最後のお祭りも楽しさは半減。指をくわえて見ているしかない。となれば、今週の朝日杯フューチュリティステークスでドカンと元手を増やすしかないでしょう!(そもそも今週の競馬をお休みして来週に全力投球すればいいのでは?という耳の痛い話は置いといて……)


 そこで、資金増の大きなヒントとなってくれるのが、競馬予想AI『VUMA(ヴーマ)』だ。天皇賞・秋〜ジャパンカップまでGI・4レース連続で3連複&ワイド馬券をダブル的中するなど、2020年秋シーズンも絶好調。12月に入ってからのGIは残念ながら2週続けてのハズレとなってしまったが、代わりにGII、GIIIでは好配的中を連発。ステイヤーズSの3連複万馬券ゲットをはじめ、先週のカペラステークスでも3連複(9)(12)(13)1,400円をきっちり仕留めるなど、エリザベス女王杯から5週連続で土日いずれかの重賞を的中しているのだ。


 今週のGIレース、2歳マイル王決定戦の朝日杯FSはかなりの混戦模様。しかし、そんな時こそ、少ないデータの中から冷静に各馬の能力を判定できるAIの出番だ。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント