IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元プロ野球選手・仁志敏久氏が教える
空いた時間で疲れ目解消トレーニング
【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

 自宅で過ごすことが多くなり、スマホやPCを見る時間が多くなっていませんか? また見る時間が増えたことにより、皆さんの「目」は疲れていませんか?


 今回は、YouTubeチャンネル「WE ARE ONE TEAM」の動画から、元プロ野球選手・仁志敏久さんが実践する、疲れ目解消トレーニングと手足のトレーニングを紹介します。どれも座ったまま簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

仁志敏久氏が紹介する目・手・足のトレーニング

目のトレーニング

 こんにちは、仁志敏久です。今回は座ったままでもできる、簡単なトレーニングを紹介したいと思います。


トレーニングの方法

1.片方の指を2〜3秒ずつ、左右交互に10回ずつ見つめる。


Point!

顔を動かさず、眼球だけ動かすように意識!

【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

2.次は上下に指を構えて、交互に10回ずつ見つめる。


Point!

慣れてきたら指と指の間隔を広げる!

【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

3.上下左右以外にも、いろいろな角度で行うとさらに効果がアップ。

【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

4.最後に目をぐるっと数回まわして終了!

【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

 スマホやPCを凝視する時間が長いと思うので、目の運動を忘れずにやってみてください。

手のトレーニング

トレーニングの方法


1.机の上に新聞紙を用意し、片手で1枚すべてを握りつぶす。

【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

2.もう片方の手で同じように握りつぶす。


Point!

両手で同時に行うのも効果的!

【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

 握力のトレーニングになるので、新聞紙がある限りやってみてください。

足のトレーニング

トレーニングの方法


1.足の指を大きく開いて閉じるを10回行う。


2.もう片方の足も同じように10回行う。

【写真:WE ARE ONE TEAM〜うちで過ごそう〜】

 紹介したメニューを全部やろうとすると、なかなか大変ですので、1日の中で気がついた時にやってみてください。


 また時間がある時に本を読んだり、音楽を聴いたりすると、脳にもリラックス効果が出たり、活性化することもあります。頭から足の指先までこれですべて動かすことになりますので、ぜひこの機会にやってみてください。


 大変な時期だと思いますが、皆さんもできることを自宅でやってみてください。そしてこの難局を乗り越えましょう!

「WE ARE ONE TEAM」プロジェクトとは?

 このプロジェクトは、新型コロナウイルスと戦うべく、様々なジャンルの賛同者の力をお借りしながら、- Physical - 現在の状況に抵抗できる「カラダ作り」- Mental - 閉鎖的な時間の中で弱りがちな「心に活力」を届けるためのお手伝いを目標に立ち上がりました!


プロジェクト名の由来

 みなさんの心と身体をひとつにし、現状と向き合いながら近い将来、新型コロナウイルスに勝利できる日まで、チームとして戦っていきたい! という気持ちから「WE ARE ONE TEAM」と名づけました。


チャンネルの目的

 本チャンネルの動画に関しては、再生回数により得られた収益やプロジェクトの趣旨に賛同していただいた企業様からの協賛金から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止対策のための団体や事業に寄付をしていきます。


 WE ARE ONE TEAMプロジェクトに賛同していただけましたら、チャンネル登録・高評価・シェアをお願いします。アスリートやタレントの方が教える健康維持・対策のための自宅フィットネス・家での過ごし方をぜひ参考にし、試してみて下さい!

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント