sportsnavi

中村桃佳×畠山愛理 美女アスリート対談
VOL.1 競技を始めたきっかけとその魅力

提供:BOATRACE

中村桃佳選手と畠山愛理さんの美女トップアスリートによるスペシャルトークが実現
中村桃佳選手と畠山愛理さんの美女トップアスリートによるスペシャルトークが実現【スポーツナビ】

 期待の若手ボートレーサー・中村桃佳選手と、ロンドン&リオ五輪の新体操日本代表・畠山愛理さん。意外な組み合わせから実現した2人の美女トップアスリートによるスペシャルトークをお届けします。一見、種類も特徴も全く異なる競技だが、実は意外な共通点もあって……!?


 第1回はお互いがその競技を始めたきっかけ、競技の魅力について語り合いました。

ボートレーサーになろうと思ったきっかけ

畠山 ボートレースの選手とお話しするのは初めてなので、色々と教えてください。よろしくお願いします。


中村 こちらこそよろしくお願いします。


畠山 私のイメージだと、ボートレーサーは女性が少ないイメージがあるんですが、なぜボートレーサーになろうと思われたんですか?


中村 私は父親がもともとボートレースが大好きで、自宅の近くにあるボートレース場に行っていたんです。


畠山 じゃあ、もう小さいときから?


中村 そうですね。休みの日になったら“遊びに行く場所”みたいな感じになっていました。ボートレーサーを目指そうと思ったのは、兄(中村晃朋)が選手になってからですかね。18歳のときです。


畠山 初めてボートに乗ったときのことは覚えていますか?


中村 ペアボートという2人乗りのボートがあって、そこで初めて兄と一緒に乗ったんですが、本当にボートの振動がすごくて、乗り終わったら膝がガクガクしたのを覚えています。

プロになるきっかけは父親と語る中村桃佳選手
プロになるきっかけは父親と語る中村桃佳選手【スポーツナビ】
構成:スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント