IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【高校野球】今日の“プロ注”選手
浦学・蛭間は打って良し、走って良し
浦和学院・蛭間は1年から同校の主軸を務めた強打に加え、地方大会9盗塁を記録した走塁にも注目
浦和学院・蛭間は1年から同校の主軸を務めた強打に加え、地方大会9盗塁を記録した走塁にも注目【写真は共同】

今日のピックアップゲーム

 夏の高校野球第8日に登場するプロ注目選手たちをピックアップ。


 浦和学院で1年からクリーンアップを担う蛭間拓哉。地方大会では南埼玉大会決勝で本塁打を放つなど、打率4割4分、7打点、9盗塁と5年ぶりの甲子園出場に貢献した。9盗塁は出場56校のメンバーで最多。


■注目のプロ注選手

岸川 海(二松学舎大付3年/投手)

平間 陸斗(二松学舎大付3年/三塁手)

森 悠祐(広陵3年/投手)

高田 桐利(広陵3年/遊撃手)

渡邉 勇太郎(浦和学院3年/投手)

佐野 涼弥(浦和学院3年/投手)

矢野 壱晟(浦和学院3年/三塁手)

蛭間 拓哉(浦和学院3年/外野手)

南保 良太郎(星稜3年/三塁手)

竹谷 理央(星稜3年/外野手兼投手)

奥川 恭伸(星稜2年/投手)

山瀬 慎之助(星稜2年/捕手)

寺西 成騎(星稜1年/投手)

内山 壮真(星稜1年/遊撃手)

生井 惇己(慶応3年/投手)

下山 悠介(慶応3年/三塁手)

宮尾 将(慶応3年/遊撃手)


(取材協力:西尾典文)

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント