sportsnavi

見せたアツい魂アドマイヤマーズに★6つ
アルゼンチンGI馬の仔も高評価を獲得

競馬専門紙「優馬」の2歳馬チェック

 夏競馬がいよいよ到来。梅雨が明けて暑さも本格化する中、開幕週の中京競馬場で「アツい魂の走り」を見せたダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズが★6点の評価を獲得した。

着差は「ハナ」でも並んでからが強かった アドマイヤマーズ

叩き合いを制したアドマイヤマーズ(右)がデビュー勝ち
叩き合いを制したアドマイヤマーズ(右)がデビュー勝ち【撮影:日刊ゲンダイ】

6/30(土) 中京5R 2歳新馬 芝1600m

アドマイヤマーズ 牡 馬体重:468kg

★★★★★★ 6点

騎手:M.デムーロ 厩舎:(栗) 友道

生産:ノーザンファーム

馬主:近藤利一

父:ダイワメジャー

母:ヴィアメディチ(Medicean)


好スタートを決めたが先行争いには拘らず、8頭立ての4番手で待機。4角手前からジワジワと進出を開始し、直線は外から襲い掛かってきた2着馬との叩き合いに。脚勢は不利に見えたが、並んでから抜かせない「アツい」勝負根性を発揮してこれを抑え切った。ラスト2Fのラップが10秒7−11秒0と速く、非凡なスピードの持ち主と言えよう。


馬体診断

パドックは2人引きだったが、ほど良い気合乗り。前向きな気性に映ったが、決して気難しいタイプではない。キッチリと仕上がった馬体はマイラー然としたシルエットだが、まだまだ成長の余地もあり、長く楽しめそう。脚元の造りから言うと、良馬場でこそのタイプ。フットワークが広めで距離は多少延びてもこなせそうだが、やはりマイルが適鞍だろう。


血統診断

母、祖母ともにフランスのGIII勝ち馬。本馬の1歳上の半兄フレッチアは未勝利〜500万を連勝し、今後の活躍が期待される1頭。母父Mediceanはマイル戦のロッキンジS、2000m戦のエクリプスSと、GIを2勝。母系が欧州血統の割りに重たさを感じさせないのは、母父がミスタープロスペクター系ということもあるだろうか。ダイワメジャー産駒らしいパワフルなスピードが武器。


馬券の狙い目→次走は中京2歳S(中京芝1600m)を予定しているが、そこでも好勝負が期待できる。マイル戦線で長く活躍してきそうな1頭。

競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」のスペシャル競馬サイト。トレセンや競馬場という現場で記者やトラックマン達が仕入れてきた生情報を元に、予想記事やコラム記事を掲載しています。さらに、競馬ファンのニーズに対しダイレクトに応えていくようなコンテンツも展開。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント