sportsnavi

CBC賞はハンデ戦でも上位人気が好成績
逆に53kg以下の牡馬、1・2枠は連対0%

秋のスプリンターズSをもにらむ一戦

 福島・中京競馬が開幕し、本格的な夏競馬のスタートとなる中央競馬。今週は福島でラジオNIKKEI賞、そして中京ではCBC賞の2重賞が行われる。今回はこのうち、サマースプリントシリーズの第2戦・CBC賞を取り上げる。シリーズの行方はもちろん、秋のスプリンターズSをもにらむこの一戦を制するのはどの馬か、過去の傾向から探ってみたい。データの分析には、JRA-VAN Data Lab.とTarget frontier JV、馬天楼 for データde出〜たを利用した。集計期間は、現在の時期に移動し、サマースプリントシリーズに組み込まれた12年以降とする。

人気別成績

表1
表1【画像提供:JRA-VANデータラボ】

 ハンデキャップ競走で行われるCBC賞だが、過去6年の優勝馬はすべて4番人気以内。中でも2番人気は複勝率83.3%で、着外は14年・ルナフォンターナの8着のみと、抜群の安定感を誇っている。3番人気も同66.7%と、この2〜3番人気が好成績だ。1番人気は単勝3倍を割ると【0.0.0.2】、3倍以上は【1.1.1.1】と、あまり人気を集めないほうがかえって好結果を出している。5〜6番人気の好走はなく、穴なら7番人気以下の2〜3着になる。

ハンデ別成績

表2
表2【画像提供:JRA-VANデータラボ】

 ハンデ別では、牡牝とも斤量が重いほど好走確率は高くなる。軽ハンデは、牡・セン馬の53キロ以下は計【0.0.0.14】とまったく好走がなく、55キロ以下も2頭だけ。特に牡・セン馬はハンデが重めの馬を重視したい。

年齢別成績

表3
表3【画像提供:JRA-VANデータラボ】

 年齢別では5歳馬が断然の成績で、特に牝馬は好走した6頭中5頭が5歳馬だった。また、3歳馬は10頭中9頭が古馬との初対決で、10頭すべて圏外に敗退。また、7歳以上のベテランも好走なしに終わっている。

枠番別成績

表4
表4【画像提供:JRA-VANデータラボ】

 枠番別の成績を見ると、内の1〜2枠が【0.0.1.19】の不振で、表1で好走の多かった4番人気以内に推された馬も5頭いたがすべて着外。特に2枠は16年エイシンブルズアイ9着、17年メラグラーナ10着と、1番人気がここ2年連続で期待を裏切る結果になっている。3〜8枠では、5枠が2着1回のみだが、該当する全馬が5番人気以下だったため、特に気にする必要はないだろう。

JRA-VANデータラボ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント