sportsnavi

あなたに合った地面反力で飛距離UP!
プロのスイング、ここを真似すべし!【海外男子編】

アプリ限定

ブルックス・ケプカの飛ばしのテクニックを学んで飛距離アップ!
ブルックス・ケプカの飛ばしのテクニックを学んで飛距離アップ!【Getty Images】

 ゴルフのスイングでパワーを生み出す源は2つある。筋力など身体の動きによって生まれる“内力”と、重力や反動の力など身体の動き以外からもたらされる“外力”だ。


 筋肉には限界がある。トレーニングで一定のところまでは身につけることができるが、トレーニングは計画的に取り組まないとケガをするし、継続的な取り組みが必要だ。


 一方で外力は出し方のコツさえつかんでしまえば、誰でもできる。年齢も性別も関係ない。外力の中でも最近注目されているのが、地面からの反動を利用した地面反力だ。海外ツアーの飛ばし屋の多くはこの反力を使って飛距離を出している。


 実際に反力を使っている選手のスイングを例に、反力の使い方をタイプ別に紹介しよう。

吉田洋一郎
吉田洋一郎
シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント。世界で最も有名なゴルフインストラクター、デビッド・レッドベターから世界一流のレッスンメソッドを直接学ぶ。毎年数回ゴルフ先進国アメリカやヨーロッパに渡り、PGAツアー選手を指導する一流インストラクターに直接学ぶなど、心技体のゴルフ最新理論に関する情報収集と研究活動を行っている。実際に教えを受けた著名ゴルフインストラクターの数は100名を超える。監修した書籍「ゴルフのきほん」は30,000部のロングセラー。ゴルフ雑誌、スポーツ新聞にて連載を3つ持ち、世界のゴルフティーチングに関する情報発信を行っている

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント