sportsnavi

男の意地!9番人気アルアインが1冠奪取
ダービーは空前の大混戦、想定オッズは?

競馬専門紙「優馬」の3歳馬チェック

松山騎手に導かれた9番人気のアルアインが皐月賞を制覇
松山騎手に導かれた9番人気のアルアインが皐月賞を制覇【撮影:日刊ゲンダイ】

 69年ぶりに牝馬が勝つか、と注目を浴びた第77回の皐月賞。好天に恵まれ、予想以上の高速馬場となった一戦を制したのは前走・毎日杯から臨んだ伏兵アルアインだった。波乱の結末でダービー想定オッズも大変動!

レコードタイの激戦を制した アルアイン

4/16(日) 中山11R 皐月賞(GI) 芝2000m

アルアイン 牡 馬体重:518kg(-2)

騎手:松山 厩舎:(栗) 池江寿 

生産: ノーザンファーム

馬主:サンデーレーシング

父:ディープインパクト

母:ドバイマジェスティ(Essence of Dubai)

初勝利時の評価:★★★★★ 5点〔1600万クラス〕


重馬場の先週とは一変して高速馬場になった中山。直前の1000万が1分58秒7で、この皐月賞が1分57秒8なら上々だろう。ハイペースかと思われがちだが、最初の3Fが35秒1、次の3Fが36秒3、そして上がり3Fが34秒5だから、そうでもなかった。


勝ったアルアインは、4角でペルシアンナイトに内から張られ、直線入口でも前の馬がふらついてスムーズさを欠きかけたが、そこから間を割って差し切った。着差以上に強い内容だったと言っていいだろう。2着ペルシアンナイトは鞍上の動くタイミングや進路取りなどがハマった感もある。


上位勢では時計の速い馬場に対応した3着ダンビュライト、4着クリンチャーは立派だし、ホープフルS以来だった5着レイデオロもゴール前の伸び脚が目立っていただけに、ダービーでの巻返しが期待できそう。人気所で言うとファンディーナは力負け、カデナは馬体減、スワーヴリチャードは右回りが敗因だろうか。


日本ダービー 想定単勝オッズ 


(↑)1番人気 サトノアーサー 4.6倍

(↑)2番人気 アルアイン 5.8倍

(↓)3番人気 カデナ 7.4倍

(↓)4番人気 レイデオロ 7.7倍

(↑)5番人気 ペルシアンナイト 9.2倍


長所

前走の毎日杯を勝った際にも述べたが、立ち回りに自在性があって折り合い面にも不安がないのが今回にも生きた。ここ2戦の勝ち時計も優秀で、高速馬場への対応力も十分。これなら東京コースに替わるダービーでも期待できそうだ。

 

短所

500キロを越す大型馬でディープインパクト産駒にしては切れ味不足気味という点は、皐月賞の3〜4角を見ての通り。あまり考えにくいが、ダービーがスローに流れすぎると若干の不安もある。

競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」のスペシャル競馬サイト。トレセンや競馬場という現場で記者やトラックマン達が仕入れてきた生情報を元に、予想記事やコラム記事を掲載しています。さらに、競馬ファンのニーズに対しダイレクトに応えていくようなコンテンツも展開。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント