sportsnavi

タイ代表監督「失うものは何もない」
W杯最終予選 タイ代表前日会見
タイ代表のキャティサック・セーナームアン監督(右)
タイ代表のキャティサック・セーナームアン監督(右)【スポーツナビ】

 サッカー日本代表は28日、埼玉スタジアム2002でワールドカップ(W杯)アジア最終予選タイ戦に臨む。試合を翌日に控えた27日、タイ代表のキャティサック・セーナムアン監督とGKのシンタウィーチャイ・ハタイラッタナクーンが会見に臨んだ。


 セーナムアン監督は「日本はこのグループの中で、最も強いチームの1つ」とリスペクトを示しつつ、「われわれには失うものは何もない。気持ちと魂をこめて、明日の素晴らしいチャンスを戦いたい」と意気込んだ。


 また、ハタイラッタナクーンは「アジア最強の日本から学ぶものはたくさんある。自分たちの持っているものすべてを出し切って、日本に全力で立ち向かっていきたい」と語った。

ハタイラッタナクーン「日本に全力で立ち向かっていきたい」

セーナムアン監督 日本はこのグループの中で、最も強いチームの1つだ。そしてアウェーでUAEに勝ったことで、タイにとってはさらに難しい試合になる。ただし、われわれには失うものは何もない。気持ちと魂をこめて、明日の素晴らしいチャンスを戦いたい。日本はここ10年間、常にW杯本大会に勝ち進んでいる。われわれは明日、日本とタイのファンの皆さん前で素晴らしい試合をしたいと思う。


ハタイラッタナクーン 明日は大きなミッションがあるが、われわれは平均年齢20代前半の若いチームだ。アジア最強の日本から学ぶものはたくさんある。自分たちの持っているものすべてを出し切って、日本に全力で立ち向かっていきたい。


──シンガポールが2次予選で日本に0−0と引き分けているが、その試合にインスピレーションを受けることで勝ち点を得られると考えているか?(海外メディア)


セーナムアン監督 シンガポールと同じことができるかは分からない。われわれはベストを尽くすが、勝ち点3を得るのは難しいだろう。勝ち点1でも素晴らしい結果だ。日本にとっては大きな期待が寄せられる試合となる。勝ち点16を積み上げれば、ロシア(W杯本大会)に大きく近づくことができる。われわれとしては、自分たちのできる限ることをして、素晴らしいパフォーマンスをお見せしたい。


──23日のサウジアラビア戦では、ホームということでアグレッシブな戦いを見せていたが、日本戦ではどう戦うのか?(田村修一/フリーランス)


セーナムアン監督 サウジアラビア戦はホームなので、勝つことが期待されていた。しかし失点することで、われわれはより攻撃的にいくしかなかった。同点を目指していたが、DFのミスで2点目を失ったことで選手は自信を失ってしまった。しかしあの試合の失望はもう忘れた。明日はベストのパフォーマンスをすることで、日本が登らなければならない大きな山を提供することができればと思う。


──前回対戦したときの3番のキャプテン(ティーラトン・ブンマタン)が来日していないが、どんな影響があるか?


セーナムアン監督 出場停止の選手が来られないのは、チームにとっても損失だ。特に彼はセットプレーがうまい選手だ。代わりに若い選手を出場させ、チームワークに基づいたプレーをさせる。われわれは、特定の選手に依存することはない。チームワークでプレスをかけるし、選手みんなが試合に出たいので、そういう気持ちで戦うと思う。

セーナムアン監督「タイのサッカーの質を見せるチャンス」

──サウジアラビア戦の悪夢を忘れたということだが、明日の試合への気持ちを教えてほしい。(タイ人記者)


セーナムアン監督 明日の試合は選手たちにとって夢のような体験になる。タイがアウェーで日本と最後に対戦したのは12年(実際は08年)の埼玉だった。私自身、1992年(実際は93年)にラモス(瑠偉)や三浦(知良)がいた日本代表と戦ったことがある。日本との試合は、アジアのベストチームと戦えるチャンス。ここのスタジアムも02年W杯の会場なので、歴史的にも大きな意味がある。明日は選手たちにフットボールを楽しんで、その上で素晴らしいパフォーマンスを見せてほしい。


──Jリーグでプレーするチャナティップ・ソングラシンが明日は日本でプレーすることになるが、監督として期待することは?


セーナムアン監督 チャナティップと契約したコンサドーレ札幌に、まずお礼を言いたい。この夏にプレーできること、そしてタイの才能ある選手を見いだしてくれたことに感謝したい。Jリーグのファンの皆さんに、しっかりタイのサッカーの質を見せるチャンスだし、より多くのタイの選手がJリーグでプレーしてほしいと思う。われわれタイは、20年前の日本と同じように、W杯に出場したいという夢を持っている。


──国王が亡くなってからオーストラリアに引き分ける試合をしたが、国王への思いはチームに力を与えているのか?


セーナムアン監督 今でも(あの時と)同じ気持ちで試合をしているし、現在の国王のために試合をしている。ユニフォームの色も青から黒、赤から白に変わった。明日は白のユニフォームを着て、気持ちをひとつにして試合をする。


※質問者に関しては、掲載許諾の確認が取れた方のみ明記しています。記名のない方は確認が取れていない方ですので、拒否されている訳ではありません。

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント