sportsnavi

武豊キタサンはランク外、サトノDは5位
あるぞ大波乱!有馬記念・調教BEST5

有馬記念

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。有馬記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。栗東は濃霧のアクシデントもありましたが、各馬の評価は如何に…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

第5位 サトノダイヤモンド

前走から間隔は空いたが仕上がり上々のサトノダイヤモンド
前走から間隔は空いたが仕上がり上々のサトノダイヤモンド【撮影:日刊ゲンダイ】

11)サトノダイヤモンド

牡3 (栗)池江泰寿

[好気配]ルメール21日栗CW稍

(モヤのため見えず) 直強併入

気配…A 動き…A 総合評価…89点

併せ馬で余裕の動き。仕上がりは良い。


1週前の追い切りではサトノラーゼン(OP)、エアカミュゼ(1600万)との3頭併せで、仕掛けられるとあっという間に相手を置き去りにする圧巻のパフォーマンス。菊花賞以来となるが、仕上がり面に不安はなく今回も楽しみ。


ルメール騎手「先週が強めだったので今週はセーブ気味だけど、状態は菊花賞の時より良いよ。」


パドックここをCHECK→キャリアは浅いが状態の変動は少ないタイプ。後肢の力強い踏み込みが健在なら問題はない。

第4位 サウンズオブアース

この秋3戦目で状態が更に上向いているサウンズオブアース
この秋3戦目で状態が更に上向いているサウンズオブアース【撮影:日刊ゲンダイ】

6)サウンズオブアース

牡5 (栗)藤岡健一

[好気配]助手21日栗CW稍

(モヤのため見えず) - 12.3 一杯先着

気配…A 動き…A 総合評価…92点

ラスト1Fの伸びは上々で、引き続き好調キープ。


霧のため道中は分からないが、ラスト1Fの伸び脚は流石と言えるもの。パワフルなフットワークと仕掛けての反応の良さが目立っていた。馬体面の充実度も高く、秋3戦目だが状態は更に上向きと言って良い。


仲田助手「馬の後ろに付けて道中は折り合いに専念。終いの反応も良かったし状態は上向き。」


パドックここをCHECK→JCでベストターンドアウト賞に選ばれるなど、パドックで良く見せる馬。その前走の姿と変わりなければOK。

競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」のスペシャル競馬サイト。トレセンや競馬場という現場で記者やトラックマン達が仕入れてきた生情報を元に、予想記事やコラム記事を掲載しています。さらに、競馬ファンのニーズに対しダイレクトに応えていくようなコンテンツも展開。