sportsnavi

最年少プロ・畑岡が米ツアーQTに挑戦
不安と緊張は「緊張のほうが大きい」
  • WOWOW
米LPGAツアーのQTに挑戦する畑岡奈紗にインタビュー
米LPGAツアーのQTに挑戦する畑岡奈紗にインタビュー【Getty Images】

 世界中のトップ女子ゴルファーが集結する米国LPGAツアー。60年以上の歴史を持つツアーで、全米を中心に世界各国で開催され、トップ選手たちが過酷な戦いを繰り広げる。


 現地時間30日、米国・フロリダのLPGAインターナショナルで、来季のツアー出場権をかけた予選会のファイナルステージが開幕。日本からは10月の日本女子オープンで国内メジャー史上初のアマチュア優勝を果たし、日本人史上最年少でプロとなった畑岡奈紗が参戦する。


 海外志向が強く、「2年以内に米ツアー優勝、5年以内に海外メジャー制覇」を目標に掲げる畑岡が、夢の米ツアー出場がかかる大会を前に心境を語った。

落とし穴には気をつけたい

――現地入りして10日ほど経つが、慣れたか?


 時差には慣れました。食事も不便していないです。


――今日はマッサージを受ける場面もあったが?


 ちょっと前からの疲れが残っているんだと思います。


――具体的に、悪いところがあるのか?


 膝と腰が少しだけ。でも、試合には支障ないと思います。


――コースは何ホール周ったか?


 ジョーンズコースは3回、ヒルズコースは4回周りました。ところどころ、落とし穴がありますね。思ってもいないところにバンカーがあるので、そういうところに気を付けたいです。


――どちらのコースがいいか?


 ジョーンズコースの方が広いので、やりやすいと思います。グリーンはヒルズコースの方が速いです。


――日本とは芝が違うか?


 グリーン周りのアプローチは思いっきりクラブを開いて、大きくゆっくりスイングするといいと思ったので、そのように対処していきたいです。


――コーチからのアドバイスは?


 テンポを変えず、急いで振らないように。ヒットをペースに乗せるようにアドバイスを受けました。


――クラブを何本が持ってきていると聞いたが?


 ウェッジを50度から48度に変えました。


――身体を絞っていると聞いたが?


 激しい運動はしていませんが、試合中でもランニングマシーンなどのトレーニングをしています。効果は……まだ出ていないと思います。


――今日の練習では笑顔だった


 うまくいかない時には笑顔になれない時もありますが、なるべく笑顔を心がけるようにしています。


――コーチがキャディーを務めるが、心強いか?


 去年の10月から1年以上見ていただいているので、教えていただいたものができるところを見せたいです。


――お母さんが来ている。


 プレー中に食べるおにぎりを作っていただいています。のりたまのおにぎりです!

最低でもバーディ5つ取る

――明日からファイナルステージが始まるが、不安と緊張、どちらか?


 緊張のほうが大きいと思います。


――現時点で納得いかないところは?


 ほとんどですね。いまいちしっくりきていません。他にも納得できないところがあるんじゃないかと思います。


――初日、上位に入るために必要なことは?


 パッティングだと思います。明日は最低でも(バーディを)5つ取りたいです。

■WOWOWメンバーズオンデマンドで「畑岡奈紗LPGA女子ゴルフツアー 予選会ファイナルステージ」配信(PR)


 WOWOWでは畑岡に密着した予選会ファイナルステージ5日間の模様を12月1日(木)よりWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信! 第4日・最終日はライブ配信する。


【配信スケジュール】

■第1日ハイライト/12月1日(木)

■第2日ハイライト/12月2日(金)

■第3日ハイライト/12月3日(土)

■第4日ライブ配信(実況なし)/12月3日(土) 夜

■最終日ライブ配信(実況あり)/12月4日(日) 夜


※詳細の配信時間は公式ツイッターアカウント「@wowowgolf」で随時案内。

※配信スケジュールは現地の状況により変更になる場合があります。

WOWOW

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント