国枝と上地、全英をリオへのステップに
杉山愛コラム「愛’s EYE」
  • WOWOW

全英で車いすテニスのシングルスが初開催

ウィンブルドンで男女シングルスが初開催。日本からは国枝(写真)、上地が出場する
ウィンブルドンで男女シングルスが初開催。日本からは国枝(写真)、上地が出場する【写真:伊藤真吾/アフロスポーツ】

 ウィンブルドンでは、今大会から車いすテニスのシングルスを開催することになりました(編注:前回まではダブルスのみ開催)。全豪、全仏など他の4大大会ではすでに実施しているので、なぜ今までシングルスがなかったのかという気もします。


 車いすテニスで、芝は最もタフなサーフェスだと言います。国枝慎吾選手(ユニクロ)にお話をうかがったのですが、車いす操作(チェアワーク)が重く、操作しにくいそうです。他のサーフェスとは違ったチェアワークが求められるため、選手にはアジャスト、あるいは順応するためのトレーニングが求められるでしょう。


 日本選手は国枝選手、上地結衣選手(エイベックス)ともチェアワークがゲームの中で重要な要素ですから、その優位さが消されると厳しい戦いになることも予想されます。それがどのような形であらわれるのか、両選手がどんな工夫を見せるか、見てみたいと思います。

国枝、苦しい時間をどう乗り越えるか

 国枝選手は右ひじの故障で、定位置だった世界ランキング1位の座を明け渡し、この春には手術に踏み切りました。リオデジャネイロパラリンピックを控えて、今は大変な時期だと思います。手術のタイミングも難しかったでしょう。しかし、彼の実績を見れば、苦境をプラスに変える力があることが分かります。


 レスリングの吉田沙保里さん(フリー)も、五輪イヤーに連勝記録が途切れましたが、そこから立ち直って金メダルを獲得しました。北京でもロンドンでも、それを繰り返したのです。そう考えると、絶対王者の国枝選手にも、本番の前にそういう苦しい時間が必要なのかもしれません。彼は王者のメンタリティーの持ち主ですから、最後は必ず照準を合わせてくるでしょう。


 これまでの経験から、本番への持っていき方も分かっていると思います。やらなければならないことも明確になっているはずです。そこが分かっているのといないのとでは、大きく違います。彼は基本に忠実な選手なので、一度基本に立ち返り、それを積み重ねて自信にしていくのだそうです。


 ウィンブルドンももちろん大切ですが、ここで勝って調子を上げてパラリンピックを迎えたいと考えていることでしょう。世界のトップが集結するウィンブルドンで力試しをして、さらに進化してほしいと思います。

上地は新技術を試す場に

バックハンドを強化中の上地。リオを前に手応えをつかむことができるか
バックハンドを強化中の上地。リオを前に手応えをつかむことができるか【写真:田村翔/アフロスポーツ】

 上地選手は、バックハンドのトップスピンを磨いている最中です。自分のものにするのは、実際に試合の中で使っていって、しっくりくるかどうかにかかっています。彼女は「まだまだ」と話していますが、向上心、探求心が高い選手ですから、新しい技術が徐々に、確実に、自分の実になっていると実感しているに違いありません。


 国枝選手同様、まずはウィンブルドンで調子を上げ、パラリンピックで頂点に立ってほしいですね。実現させる可能性を持っている二人だからこそ、そこに向けて頑張ってほしいと思います。


◆◆◆ WOWOW番組情報(PR) ◆◆◆

■ウィンブルドンテニス

歴史と伝統の大会ウィンブルドンテニス。松岡修造以来のベスト8、そしてその先の優勝を目指す錦織圭の戦いなど、世界最高峰の試合を連日生中継でお届けする。

6月27日(月)〜7月10日(日)連日生中継! [7月3日(日)除く] ※初日無料放送


■全米オープンテニス

2016年最後のグランドスラム、全米オープンテニス。世界の頂点を目指す錦織圭の戦いなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

8月29日(月)〜9月12日(月)連日生中継 ※初日無料放送



錦織圭 世界の頂点へ!全米オープンテニス開幕直前スペシャル!

8月28日(日)午前11:00 ※無料放送

WOWOW

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント