IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中邑真輔が大歓声の中でWWEデビュー
アスカはNXT女子王座を戴冠

「SHINSUKE NAKAMURA」のリングネームで登場

中邑真輔がWWEデビュー! サミ・ゼインを相手に鮮烈なデビュー戦を飾った
中邑真輔がWWEデビュー! サミ・ゼインを相手に鮮烈なデビュー戦を飾った【(C)2016 WWE】

 米国のプロレス団体「WWE」最大の祭典「レッスルマニア」ウィークが現地時間4月1日(日本時間2日)にスタート。テキサス州ダラスのケイ・ベイリー・ハッチソン・コンベンション・センターにて「NXTテイクオーバー:ダラス」が開催された。


 この舞台で日本人スーパースター・中邑真輔が正式にWWEデビューを果たした。


 中邑真輔は、2月22日に行われた記者会見でWWEとの契約を正式に発表、新たにWWEの一員となった。その後、米国に渡りフロリダ州オーランドの「WWEパフォーマンスセンター」で調整を行い、今回、レッスルマニアウィークに開催された「NXTテイクオーバー:ダラス」に「SHINSUKE NAKAMURA」のリングネームで登場。


 割れんばかりの大歓声の中、サミ・ゼインを相手に鮮烈なデビュー戦を飾った。

アスカはアスカロックで勝利

アスカはベイリーに勝利しNXT女子王座を戴冠
アスカはベイリーに勝利しNXT女子王座を戴冠【(C)2016 WWE】

 また、昨年秋のデビュー以降、快進撃を続ける日本人初のNXTディーバ、アスカ(日本リング名:華名)は入場ゲートに桜が舞い散る中、青を基調とした着物ガウンにお面を付け、異彩を放ちながら入場。ベイリーが持つNXT女子王座に挑んだ。


 アスカは20分過ぎにベイリーをアスカロック(チキンウィング胴締めスリーパー)で捕らえ、勝利を収めてベルトを奪った。


(情報提供:WWE Japan)

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント