IDでもっと便利に新規取得

ログイン

錦織「タフな1回戦になる」
全豪OP直前インタビュー
  • WOWOW

 オーストラリア・メルボルンにて、18日にいよいよ開幕する2016シーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」。男子シングルス1回戦では、第7シードの錦織圭(日清食品)は、世界ランキング34位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦することになった。錦織が今大会への意気込みを語った。

勝つ1番の近道は安定したプレー

全豪オープン初戦を前に、錦織圭が意気込みを語った
全豪オープン初戦を前に、錦織圭が意気込みを語った【写真:AP/アフロ】

――初戦の相手であるコールシュライバーについて、IPTL(インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)でのチームメイトでしたが、何か分かったことはありますか?


 いや何か特に分かったわけではないんですけど、少し仲良くはなりましたね。IPTLで3日間一緒に過ごして、今まで見てきて彼の上手さも知っているので、タフな1回戦になると思います。


――タイトルを取るために、どんなプレーをしていきたいですか?


 やっぱり安定してプレーできるようになるのが1番の勝つ近道だと思います。そんな簡単に積み上げていくことはできないと思いますけど、攻める気持ちも持ちながら、安定したテニスがどの試合でもできないと上まで行けないので、それがいつかできるようになるといいですね。


――今シーズンのモチベーションは?


 そんなに変わらないと思いますね。より良い結果を求めるのはもちろんそうですけど、気持ち的には結構落ち着いて、そんなに先を見ずにやりたいと思います。

プレーはある程度頭に入っている

――錦織選手も26歳になり、(周りには)若い選手も増えてきましたが?


 そうですね。上も(レイトン・)ヒューイットが引退したり、去年も何人か、結構有名な選手が引退したりしています。結構上下が変わってくるのがこの数年だと思うので、その中で自分もどんどんトップ10に入って行って、位置を確立できたらいいなと思います。


――ヒューイット選手の引退についてはどう思いますか?


 彼の現状は分からないですけど、プレーを見ている限りではまだまだ全然プレーできそうなので、精神的なこともあるだろうし……勝手な意見ですけどまだまだできそうな感じはします。昔から見ていた選手ですし、彼から学ぶことも今までたくさんあったので、やっぱりちょっと悲しいのは悲しいですね。


――1回戦のコールシュライバーとは初対戦ですが、事前の印象と戦ってみての印象は違っていたりするものなのですか?


 結構ありますね。思っていたよりもプレーが速かったり、遅かったり。コートの中で戦うのとは全く違うので。今まで本当によく知っている相手なので、初対戦という感じはしないですね。そんなに練習するわけではないのですが、プレーはある程度頭には入っています。ただ、コートの中で戦ってみないと、100パーセントは分からないと思います。


――他選手のコーチの動向は気になりますか?


 ほとんど気にならないですね。でもちょっと(カルロス・)モヤはびっくりしましたね(編注:元世界ランキング1位。今季からミロシュ・ラオニッチのコーチに就任した)。今回が多分初めてだろうし、プレースタイルも違うと思うので、ちょっとびっくりはしましたね。



◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆(PR)

★全豪オープンテニス 大会第1日〜デイセッション〜

1月18日(月)午前8:30〜[WOWOWプライム]※生中継 ※無料放送

男子シングルス1回戦  フィリップ・コールシュライバー(ドイツ) 対 錦織圭(日本)

女子シングルス1回戦  奈良 くるみ (日本)対 オセアン・ドダン(フランス)

男子シングルス1回戦  西岡 良仁(日本) 対 パブロ・クエバス(ウルグアイ)


★全豪オープンテニス 大会第1日〜ナイトセッション〜

1月18日(月)午後4:45〜[WOWOWライブ]※生中継 ※無料放送

女子シングルス1回戦 日比野 菜緒(日本) 対マリア・シャラポワ(ロシア)

男子シングルス1回戦 ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス) 対 マルコス・バグダティス(キプロス)


※試合の進行により、放送カードが変更となる場合がございます。

WOWOW

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント