コートの速さ、ボールの飛びとは!?
杉山愛コラム「愛’s EYE」
  • WOWOW

ハードコートは速く、クレーコートは遅い

「速い」タイプのハードコートである有明コロシアム
「速い」タイプのハードコートである有明コロシアム【写真:アフロスポーツ】

 読者の方から、コートサーフェース(種類)の「速さ」の違いについて、また、ボールの「飛び」の違いに関する質問が寄せられています。基本的なところをおさらいしてみましょう。それらの違いは、生で試合を見ているとけっこう分かるのですが、テレビの映像では分かりにくい部分かもしれません。


「コートの速さ」というのはいわゆる球足の速さのことで、ハードコートやクレーコートなどサーフェースによって大きく違います。基本的にハードコートは速く、クレーコートは遅いのですが、同じハードコートでも違いがあります。分かりやすく言えば、表面を触ったときに、つるつるしているか、ざらざらなのかという違いです。つるつるしているとバウンドしたときに少し滑る感覚があり、「速い」と感じます。


 一方で、やすりをかけたようにざらざらしているコートもあり、これはサーフェースのざらざらによる摩擦の力が働き、球足が遅くなります。感覚だけでなく実際にバウンド後の球速も異なるので、遅いコートの場合、打つまでに「時間がある」と感じられます。

顕著に感じられるボールの違い

 東京の有明コロシアムは「速い」タイプのハードコートで、全米オープンのサーフェースと同じ「デコターフ」というブランドです。全米オープンは有明より少し遅く感じられますが、一般的な基準では「速め」のハードコートです。一方、「遅い」ハードコートの一例がインディアンウェルズ(米国)です。


 クレーコートでも「早い/遅い」の違いがあります。表面のクレー(土)そのものに「重い/軽い」などの違いがあるからです。全仏オープンのローランギャロスは「速め」のクレーコート。パウダー状の細かいクレーですが、しっかり固められていて、実際、固いと感じられます。イレギュラーバウンドもほとんどない整ったコートで、私にとっては一番プレーしやすいクレーコートでした。

ボールはブランドやコートによっても感触が異なってくるため、選手たちにはそれにアジャストする力が求められる
ボールはブランドやコートによっても感触が異なってくるため、選手たちにはそれにアジャストする力が求められる【写真:アフロ】

 ボールに関しても、重く感じられるボールと軽く感じられるボール、あるいは、飛ばないボールと飛んでいってしまうと感じるボールという違いがあります。ブランドによってゴムの硬さや圧などが、微妙に異なり、打った時の感覚はかなり違います。「そんなに違うの?」と思われるかもしれませんが、特に軽く感じるボールと重く感じるボールの違いは顕著です。ボールが重いと肘や肩に大きな負担がかかるので、トーナメントによっては複数の選手から「重すぎるのでは?」と大会側に疑問が出されることがあります。


 同じボールでもコートサーフェースによって選手の感じ方は大きく異なります。例えば、速いハードコートの翌週が遅いハードコートの大会になったりすると、ボールは同じでも重く感じられる場合があります。さらに、選手個々とコートサーフェスの相性もありますから、そこがしっくりこないと「どうもボールの収まりが悪い」ということになってしまいます。このようにいろいろな要素が関係するので、合っているか合っていないかで、プレーしやすい大会、難しい大会と大きな幅が出てきてしまいます。

トップ選手に求められる力

 ここまで書いてきたように、同じサーフェースの大会が続いてもコートの速さやボールの飛びは微妙に違うので、そこにどれだけ早くアジャストしていけるかが問われます。ストリングスのテンションを変えるなど、自分のプレーがしやすい状態に持っていくことが求められるのです。


 好き嫌いという要素もあるので、選手全員に合ったプレー環境というのは、ほとんどありません。サーフェースやボールに関して、どの選手からも異議が出ない大会はありますが、全員にとって最高というのもなかなかないということが言えます。1年を通してトップで戦う選手は、いかなるサーフェースの早さでも、ボールの違いにも対応できる力がある、ということが言えると思います。

■バックナンバーはWOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)「愛's EYE」へ!(PR)

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/column/


◆生中継!TOUCH!WOWOW2015 日清食品ドリームテニスARIAKE(PR)

TOUCH!WOWOW2015の目玉イベントとして日清食品ドリームテニスARIAKEを独占生中継! 躍進を続ける錦織圭をはじめ、トッププレーヤーたちが有明で競演!

11月28日(土)午前11:30 【WOWOWプライム】※「TOUCH!WOWOW2015」内で放送


◆生中継![テニス]インターナショナル・プレミア・テニスリーグ IPTL(PR)

錦織圭、シャラポワ、フェデラー、ナダル、そして、ジョコビッチ&セレナが出場!豪華オールスターがチームを組んで戦う新しいテニスの国際大会を全試合生中継!

12月2日(水)〜20日(日)[大会第1日第1試合無料放送]


<スケジュール>

日本大会 12月2日(水)〜4日(金)

フィリピン大会 12月6日(日)〜8日(火)

インド大会 12月10日(木)〜12日(土)

UAE大会 12月14日(月)〜16日(水)

シンガポール大会 12月18日(金)〜20日(日)

WOWOW

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント