IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元新日デヴィットが日本で王座奪取=WWE
8年ぶり来日のレスナーが必殺F5連発
WWE日本公演でNXT王座を奪取した元新日本“プリンス・デヴィット”ことフィン・ベイラー(右)。殿堂入り藤波も祝福
WWE日本公演でNXT王座を奪取した元新日本“プリンス・デヴィット”ことフィン・ベイラー(右)。殿堂入り藤波も祝福【横田修平】

 世界最大のプロレス団体WWEの日本公演「WWE LIVE 2015」2日目となる4日の東京・両国国技館大会では、前日を上回る8646人の観客を動員した。

 NXT王座戦では、フィン・ベイラーが王者ケビン・オーエンズに劇的勝利。かつては新日本プロレスでプリンス・デヴィットの名でIWGPジュニア王座などを戴冠したベイラーが“故郷”で錦を飾ると、WWE殿堂入りの藤波辰爾がリング上で祝福した。

ダイビングフットスタンプで王者を粉砕

日本でもお馴染みクー・デ・グラ(ダイビングフットスタンプ)でオーエンズを粉砕
日本でもお馴染みクー・デ・グラ(ダイビングフットスタンプ)でオーエンズを粉砕【横田修平】

 前日もクリス・ジェリコ相手に勝利し、絶好調のベイラーは、おどろおどろしい悪魔のいでだちとは真逆の華麗な飛翔を披露。圧倒的な体格差で迫るオーエンズに、オーバーヘッドキック、ブラディサンデー、リバースブラディサンデー、ノータッチトペコンといった新日本時代からのおなじみの技を惜しみなく繰り出す。さらに棚橋弘至のスリングブレイドなどをたたみかけると、ジョン・ウーで吹っ飛ばし、粘るオーエンズをクー・デ・グラ(ダイビングフットスタンプ)で粉砕。見事、新王者に輝いた。

 ベルト戴冠を果たしたベイラーを、新日本ジュニアの大先輩である藤波が祝福。ベイラーの手を挙げて勝利をたたえた。

投げっぱなしジャーマンからのF5で秒殺

投げっぱなしジャーマン&F5でキングストンを秒殺したレスナーは救出に入ったニュー・デイも返り討ち
投げっぱなしジャーマン&F5でキングストンを秒殺したレスナーは救出に入ったニュー・デイも返り討ち【横田修平】

“猛獣”ブロック・レスナーが8年ぶりに来日。ニュー・デイのコフィ・キングストンと一騎打ち。わずか3分足らずで秒殺すると、救出にきたニュー・デイの仲間たちにも次々とF5をお見舞いした。

 レスナーはWWE、UFCと渡り歩き、両団体の王座を獲得。新日本プロレスでもIWGPヘビー級王座を戴冠している。11年ぶりのハウスショー登場となったレスナーは、圧倒的なパワーでキングストンに投げっぱなしジャーマンスープレックス3連発を決めると、F5でフィニッシュ。わずか158秒の圧勝劇に観客が呆気にとられていると、ボーナストラックとして再度投げっぱなしジャーマン&F5を炸裂。キングストンの救出に入ったニュー・デイのビッグE、エグザビアー・ウッズをもF5で返り討ちにし、猛獣ここにありを見せ付けた。

シナの連続AAで大逆転勝利

大逆転勝利を収めたシナは日本のファンの大声援に応える
大逆転勝利を収めたシナは日本のファンの大声援に応える【横田修平】

 US王者のジョン・シナはドルフ・ジグラーと組んで、ケイン&キング・バレット組と対戦。前日は反則による不透明決着となったシナだが、この日も一方的に相手チームにつかまる展開となる大苦戦。実に20分近く、防戦を強いられたものの、シナがバレットにファイブ・ナックル・シャッフルを決めると、ジグラーのトラースキックのアシストから、2人に立て続けにアティチュード・アジャストメントを炸裂させて大逆転勝利。試合後はリングサイドの観客とハイタッチをかわして勝利を喜び合った。

ジェリコのウォールオブジェリコがさく裂

ウォールオブジェリコでネヴィルとのテクニック対決を制す
ウォールオブジェリコでネヴィルとのテクニック対決を制す【横田修平】

 クリス・ジェリコvs.ネヴィルは、共に日本でキャリアを積んだ者同士のテクニック対決となった。かつてPACとしてDRAGON GATEなどで活躍したネヴィルは、空中技を駆使し、スピードで翻弄。だが、ジェリコはベテランならではの冷静さでひらめきを見せ、コーナーから飛んできたネヴィルにカウンターのコードブレーカーを決めると、さらにはレッドアローをヒザ剣山でブロックした直後に、そのままウォールオブジェリコでフィニッシュ。観客の「Y2J」コールに笑顔で応えた。

高木裕美

静岡県沼津市出身。埼玉大学教養学部卒業後、新聞社に勤務し、プロレス&格闘技を担当。退社後、フリーライターとなる。スポーツナビではメジャーからインディー、デスマッチからお笑いまで幅広くプロレス団体を取材し、 年間で約100大会を観戦している 。最も深く影響を受けたのは、 1990年代の全日本プロレスの四天王プロレス。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント