sportsnavi

悪夢のノア勢が一夜明けて一致団結
丸藤は5.10横浜大会でみのると再戦

おそろいのジャージで徹底抗戦誓う

丸藤、杉浦、森嶋らノア勢が一致団結をアピール。丸藤は5月10日にGHC再挑戦が決まった
丸藤、杉浦、森嶋らノア勢が一致団結をアピール。丸藤は5月10日にGHC再挑戦が決まった【スポーツナビ】

 鈴木みのるのGHCヘビー級王座をはじめ、鈴木軍にベルトを総獲りされたノア勢が悪夢から一夜明けた16日、都内ノア事務所で会見を行った。


 この日は田上明社長、前GHCヘビー級王者・丸藤正道、超危暴軍の森嶋猛、謎のマスクマンであるキャプテン・ノアらユニットを超えて総勢23名が、おそろいのジャージを着て集結。あらためて一致団結をアピールするとともに、鈴木軍への徹底抗戦を誓った。

 また、5月10日の横浜文化体育館大会で丸藤のGHCヘビー級選手権へのリマッチ、4月11日の新潟大会で石森太二がタイチの持つGHCジュニア・ヘビー級王座、拳王&大原はじめがTAKAみちのく&エル・デスペラードの持つGHCジュニア・ヘビー級タッグ王座に挑戦することが発表された。

丸藤「みのるのすべてを奪う」

 前日のメインイベントでGHCヘビー級王座をみのるに奪われた丸藤は、「応援してくれたファンに申し訳ない。ノアができて15年で一番おきてはいけないことがおきた」と沈痛な表情を浮かべた。早くも5月10日にベルト奪回のチャンスがめぐってきたことには、「必ずベルトを取り戻して、鈴木みのるのプライドをズタズタにする」と不退転の覚悟を語った。


 さらに、23名全員が鈴木軍との全面戦争への決意を語る中、杉浦は「僕らはファイティングスピリットを失っていない。絶対にこの方舟は沈まない」ときっぱり。鈴木軍とは直接対戦の機会がなかった森嶋は「オレが絡んだらみのる以下はただじゃ済まない、ただじゃ済まない」と絶叫してマイクを投げ捨てた。

杉浦「方舟が沈むことはない」

5月10日の横浜文化体育館大会でのリマッチが決まった丸藤は「みのるのすべてを奪う」と不退転の覚悟を語った
5月10日の横浜文化体育館大会でのリマッチが決まった丸藤は「みのるのすべてを奪う」と不退転の覚悟を語った【スポーツナビ】

以下は田上社長、22選手のコメント


■田上社長「一致団結してベルトを取り返す」


 昨日の有明大会ではGHCのベルトがすべて流出する厳しい状況になりました。ノアとしましては選手一同、一致団結してベルトを取り返します。ファンの皆さまも応援よろしくお願いします。


■丸藤「自分に腹立たしい思いがある」


 まずは応援してくれたファンの皆さまに本当に申し訳ない気持ちと、このような状態になってしまって、最後自分が勝てばまだ何か希望の光が見えたかもしれないですけど、そういう状況にもっていけなかった自分に腹立たしい思いがあって……。歴代のGHCのチャンピオンたちが素晴らしい試合を重ねてきて今のGHCがある中で、昨日は田上社長、立会人の小橋(建太)さんの目の前で、あのような最悪なGHCヘビーのタイトルマッチにしてしまったことを本当に申し訳なく思っています。


 自分以上に応援してくれたファンの人たちがさらにフラストレーションがたまってしまったと思うので、5月111日にリマッチが決まって、そこでベルトを取り返すとともに、鈴木みのるのプライドも何もかも逆にオレがすべてずたずたにしてやろうと思っています。鈴木みのるのすべてを終わらせます。


■杉浦貴「鈴木軍に“心に残るプロレス”はやれない」


 昨日のタイトルマッチ、内容はともかくベルトを全部持っていかれたのは事実で、それは僕らみんなの責任だと思っています。ただ僕たちはまだ戦う気持ち、ファイティングスピリットを失っていません。まだまだ前を見ていきたいと思います。絶対にこの方舟が沈むことはありません。そして、プロレスの試合でセコンドが介入したり、ベルトを足蹴にしたりする今のチャンピオンが到底、僕らが目指している“心に残るプロレス”をやれるとは思っていません。


 なので早急にベルトは取り返したいと思っています。この先は5月に副社長がベルトを奪回してくれると思っていますし、タッグもタッグリーグがあります。そこで結果を残してベルトにつなげたいと思っています。


 昨日試合をしたシェルトン・X・ベンジャミン、飯塚には勝ったんだけど、はっきりと決着をつけたいと思っているので、逆に沈めてやりたいと思っています。プライドは絶対にうちら失っていません。


■森嶋「オレが絡んだらただじゃ済まない」


 オレは絡んでないですけど、タイトルが全部奪われて、オレはノアの人間なのでめちゃ腹立たしいので、負けたことに関して今さらとやかくないので、オレが鈴木軍に絡んだら鈴木みのる以下雑魚、ただじゃすまない、ただじゃすまない。オレはあえて言うけど、ノアは絶対沈まないので、かかってきなさい、かかってきなさい。


■石森「タイチを王者として認めない」


 昨日はああいう結果になってしまいましたけど、今日の鈴木軍の会見も相変わらずふざけたコメントしか出してなくて、タイチ、オレはお前を王者としても選手としても認めてないから、次のタイトルマッチで分からせたいと思います。


■拳王「オレのためにベルトを取り戻す」


 昨日のタイトルマッチ、オレたちは3カウントもギブアップもしていない。ただ3WAYというルールだけでベルトを渡したってことなんだよね。次のタイトルマッチが決まって、オレたちには強さに自信がある。今まで築き上げたタッグベルトの、輝かしいベルトをあいつらに渡した悔しさもある。次のタイトルマッチ、応援してくれたファンもいるし、ここにいるノアの選手たちの気持ちもあるけど、オレはオレのためだけにベルトを取り戻したい。


■大原「必ずオレが責任を取る」


 昨日試合後、受け入れがたい現実にちょっと目を背けたかったというか、悔し紛れにいろいろ言っちゃったけど、結果3WAYという試合形式で負けました。負けです。完全にオレの負けです。チャンピオンとしてベルトを失ってしまった責任を感じています。ファンの人やノアの人に本当に申し訳ないと思っています。だから新潟で必ず自分のやってしまったことの責任は自分が必ず取ります。ちゃんとオレがTAKAみちのくとデスペラードをぶっ潰して必ずベルトを取り戻して、オレが必ずムイビエンなノアにします。必ずオレは責任を取ります。必ずベルトを取り戻します。


■マイキー・ニコルス「自分の仕事ができず残念だった」


 昨日の試合ではベルトを失ってしまい、自分の仕事をまっとうできなかったのが非常に残念に思っています。必ずあのベルトをノアに取り戻します。


■シェイン・ヘイスト「ノアの一員として鈴木軍に対抗する」


 自分たちはTMDKだけど、ノアの一員として鈴木軍に対抗します。そして自分たちからベルトを奪ったK.E.S.をぶちのめしたいと思います。

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧