“絶対王者”アルドが因縁のメンデスと再戦
“ZSTのエース”小谷直之も背水の一戦
  • WOWOW
最強挑戦者メンデスとの再戦に臨むフェザー級絶対王者のジョゼ・アルド
最強挑戦者メンデスとの再戦に臨むフェザー級絶対王者のジョゼ・アルド【(C)Photo Courtesy of UFC】

 ブラジルのリオ・デジャネイロ、マラカナジーニョ体育館で現地時間10月25日に開催される「UFC179」(日本時間26日午前11時よりWOWOWプライムにて生中継)。メインではフェザー級“絶対王者”ジョゼ・アルドが、因縁の相手、チャド・メンデスと再戦、7度目の防衛戦を行なう。


 今大会には“ZSTのエース”小谷直之も参戦し、アルドと同門のブラジル人で11勝1敗の強豪ヤン・カブラルと対戦。小谷は今年7月、7年ぶりにUFCに復帰した初戦で敗れている。今回は進退がかかった一戦だ。

 また、セミには今年4月にジョン・ジョーンズの王座に挑戦したグローヴァー・テイシェイラが出場。敗れはしたが5Rを戦い抜きジョーンズを苦しめただけに、今回の再起戦が注目される。相手は元ライトヘビー級王者リョート・マチダを破ったフィル・デイヴィス。デイヴィスも前回は敗れているので、両者とも絶対負けられない試合である。

 今大会は、王者アルドをはじめブラジルの強豪たちが地元ファンの熱狂的声援をバックに、アメリカや日本の選手と対戦する「ブラジルvs.世界」大会となる。

“落日の格闘王国”ブラジル最後の砦アルド

 アルドは強烈なローキックやパンチ、ヒザ蹴りを持ち、柔術も黒帯のパーフェクトな王者である。現在17連勝中で、最後に敗れたのは05年11月、自身のキャリアで唯一ライト級で戦ったルシアーノ・アゼヴェド戦だけだ。

 09年11月にマイク・ブラウンをTKOしてWECフェザー級王座を獲得し、ユライア・フェイバー(チーム・アルファメールでメンデスと同門)らを相手に2度防衛に成功。そしてWECがUFCに吸収・統合されたため、そのままスライドしてUFCフェザー級王者となり、UFCでは6度防衛に成功している。WEC王座と合わせると8度も防衛しており、“絶対王者”の名にふさわしい男だ。

 だが、最近のUFCでは絶対王者と呼ばれた男たちが次々とベルトを失っている。ミドル級で10度の防衛を果たしたアンデウソン・シウバはクリス・ワイドマンに敗れ、そしてアルドの同門のヘナン・バラオンは、暫定王座から数えて3度、バンタム級王座を防衛した後、メンデスの同門のTJ・ディラショーにTKO負けを喫し、王座陥落した。

 気がつけば、UFC王者はアルド以外すべてアメリカ人ばかりになってしまった。はたしてアルドが今回もキッチリ防衛し、“落日の格闘王国”ブラジルの最後の砦となるのか。

5連勝で再挑戦のチャンスをつかんだメンデス

5連勝で再挑戦のチャンスをつかんだメンデス
5連勝で再挑戦のチャンスをつかんだメンデス【(C)Photo Courtesy of UFC】

 アルドとメンデスは、前回12年1月に対戦し、この時は1R終了間際、バックを取ろうとしたメンデスにアルドが振り向きざまのヒザ蹴りを叩き込んでKO勝利した。だがメンデスも、その後5連勝(4KO)して王座再挑戦にこぎつけただけに、今度こそアルドの牙城を崩そうと死に物狂いで戦うはずだ。チームメイトのディラショーがバンタム級で戴冠したことも、メンデスに弾みをつけている。

 ディラショーも、「チャドはもともと王者になるだけの力を持っていたけど、今は前回アルドと戦った時より、はるかに強くなっているよ」と太鼓判を押す。


 チーム・アルファメールのコーチ、ジャスティン・ブッフホルツも、「チャドのパンチはさらに磨かれて、まるでマイク・タイソンのような一撃KOパワーを身につけたんだ」と語る。実際、それまで1度もKO負けがなかったクレイ・グイダを右フックからのパウンドで葬っているし、ヤオツィン・メザやダレン・エルキンスにも右フックでKO勝ち。前回のニック・レンツ戦こそ判定勝ちだったが、それまでは4連続KO勝利しているのだ。一度勝利しているとはいえ、アルドにとって過去最強の敵であることに間違いはない。

 どちらが勝つにしても、大激戦になりそうだ。


(文:稲垣 收/WOWOW UFC解説者)


■詳しくはUFC 番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/ufc)へアクセス!

http://www.wowow.co.jp/sports/ufc/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆


★生中継!UFC−究極格闘技− UFC179 Aldo vs. Mendes 2

大会中止になった「UFC176」から延期となったファン待望のフェザー級タイトルマッチ、アルドvs.メンデスがいよいよブラジルで開催!


10月26日(日)午前11:00〜[WOWOWプライム]※生中継


【主な対戦カード】


<フェザー級タイトルマッチ>

ジョゼ・アルド

チャド・メンデス


<ライトヘビー級>

グローヴァー・テイシェイラ

フィル・デイビス


★生中継!UFC−究極格闘技− UFC180 マーク・ハント、タイトル挑戦!

11月16日(日)午後0:00〜[WOWOWライブ]※生中継

王者ベラスケスの負傷により、ヴェウドゥムとマーク・ハントが暫定王座をかけて運命の一戦に挑む! 日本大会から2カ月。ハントは迫力のパンチを再び見せるのか?


【主な対戦カード】


<ヘビー級暫定王座決定戦>

ファブリシオ・ヴェウドゥム

マーク・ハント


<ウェルター級>

ジェイク・エレンバーガー

ケルヴィン・ガステラム

WOWOW

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント