sportsnavi

石島、越川らを選出、負傷の清水は外れる
バレー全日本男子ワールドリーグメンバー
ワールドリーグのエントリーメンバーが発表。Vリーグを制した堺から石島らが選出された
ワールドリーグのエントリーメンバーが発表。Vリーグを制した堺から石島らが選出された【坂本清】

 日本バレーボール協会は1日、31日に開幕するワールドリーグに臨む全日本男子メンバー22人を発表した。


 V・プレミアリーグを制した堺から石島雄介や最優秀新人賞に輝いた千々木駿介らが選ばれ、福澤達哉(パナソニック)、越川優(サントリー)らもメンバー入りを果たした。左手甲を負傷中の清水邦広(パナソニック)は選出されなかった。

 

 ワールドリーグの予選ラウンドは日本など各地で行われ、18チームが3組に分かれて2回戦総当たりの1次リーグを行う。日本は世界ランキング下位のチームで構成されるC組に入り、C組の1位になれば、7月からアルゼンチンのマルデルプラタで行われる決勝ラウンドに進出することができる。


 全日本男子チームは6月1日に敵地・華城で韓国との初戦を迎える。

ワールドリーグエントリーメンバー

1.鈴木悠二(26/東レ/WS)

2.塚崎祐平(26/JT/WS)

3.永野健(27/パナソニック/L)

4.近藤茂(30/東レ/S)

5.今村駿(25/堺/S)

6.鈴木寛史(30/サントリー/MB)

7.栗山雅史(24/サントリー/WS)

8.横田一義(26/堺/MB)

9.富松崇彰(28/東レ/MB)

10.手塚大(24/FC東京/WS)

11.松本慶彦(32/堺/MB)

12.山村宏太(32/サントリー/MB)

13.高橋賢(24/サントリー/L)

14.福澤達哉(26/パナソニック/WS)

15.八子大輔(24/JT/WS)

16.石島雄介(29/堺/WS)

17.越川優(28/サントリー/WS)

18.米山裕太(28/東レ/WS)

19.千々木駿介(23/堺/WS)

20.松岡祐太(23/堺/WS)

21.出耒田敬(21/筑波大/WS)

22.前田一誠(21/筑波大/S)


※左から背番号、氏名、年齢、所属、ポジション

※年齢は、2013年5月1日時点

※ポジション略号:WS=ウイングスパイカー、MB=ミドルブロッカー、S=セッター、L=リベロ

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント