IDでもっと便利に新規取得

ログイン

4期生3人、新スターダムを彩る存在となれ!
スターダム『明日に輝け』リレーコラムVol.42

吉乃すみれデビュー、次は私が送り出す番

4期生の横尾由衣が宣言、同期3人で新スターダムを彩る存在を目指します
4期生の横尾由衣が宣言、同期3人で新スターダムを彩る存在を目指します【写真:(c)スターダム】

 こんにちは。スターダム4期生の横尾由衣です。

 2013年2月17日、同期の吉乃すみれが新木場1st RINGでデビューしました!

 私のデビュー戦、セコンドについてくれた吉乃すみれと彩羽匠からは凄く緊張した、リングに上がった姿を見て泣きそうになったと話を聞きました。次は私が送り出す番です。


 すみれがリングインし、風香さんからコールされ沢山の紙テープが投げ込まれる。その光景を見て、私は既にウルウルしていました。言葉には出来ないけれど、胸にグッとくるものがありました。試合が始まり、青コーナーには私と匠がセコンドですみれを静かに見守る……キャラではないので、2人して必死にギャーギャー応援していました。結果は負けてしまいましたが、すみれの「今」出来る最大限の力を精一杯出せたのではないでしょうか? 体は小さいけれど、彼女の身軽さを武器にした良いファイトスタイルだと思います!


 試合後、すみれ、匠、私の3人は自然と抱き合い「(デビュー)おめでとう!」「ありがとう!」と喜びあいました。この時、同期は本当にかけがえのない大切な存在だと心から思えました。

同期は一番身近な理解者でもあり、一番身近なライバル

 これでやっと、すみれもスターダム選手の1人です。これからは私にとっては先輩方と同じ、ライバルの1人になるわけです。ひと足先にデビューした身として、負けたくないし絶対に負けられない。同期は一番身近な理解者でもあり、一番身近なライバル。


 全日本プロレスにも同期3人組がいます。真田聖也選手、KAI選手そして大和ヒロシ選手。男子はヘビー級、Jr.ヘビー級とわかれますが同期の絆とはどういうモノかを聞いてみたい。同期が先にベルトを巻いた時、長期欠場を発表した時、他団体に移籍するとなった時、何を思ったか等。自分もプロレスを始めて、色々な観点から興味が沸く様になりました。


 ライバル心むき出しですが、3月17日の後楽園大会では、すみれと初めての同期タッグを組むことになりました! タッグと言うなら話は別!! 支えあって協力して勝利を手にします!

 すみれがデビューして丁度1カ月記念!! 必ず勝利を納めて記念日をお祝いします!

スターダム

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント