IDでもっと便利に新規取得

ログイン

佐藤寿人「世界の舞台でゴールパフォーマンスを」
オークランド・シティ戦前、森保監督&選手会見

佐藤「D・ルイスと対戦したい」

D・ルイスと対戦することを希望した佐藤
D・ルイスと対戦することを希望した佐藤【スポーツナビ】

――Jリーグの厳しいシーズンが終わったばかりだが、いつごろからクラブW杯出場をイメージして、具体的なプランを立てるようになったのか(宇都宮徹壱/フリーランス)


森保 このクラブW杯のことを考えたというか、言葉に出したのは優勝争いをしている途中のところで、われわれがJリーグのチャンピオンになったらクラブW杯に出られると。そういう素晴らしい夢をもってJリーグの優勝争いができるというのはいいことだと。いい目標をもって、戦っていけるということは選手たちに伝えていました。具体的な今大会に向けての準備は、セレッソ大阪戦で優勝が決まった次の日から映像を見たり、情報を自分自身で整理していました。


――森保監督、世界の強豪と対戦するにあたり、どのあたりをぶつけたいか。それから佐藤選手、当たってみたいチームや対戦したい選手は?


森保 われわれが今季Jリーグでお見せしてきたサッカーを、この世界の舞台でも発揮できればと思っています。攻撃の部分では、ボールをポゼッションして相手を崩し、得点を奪うサッカーを目指しています。世界の舞台でもわれわれの良さである、GKからボールをつないで相手を崩し、得点を奪って勝利するという形をお見せできればと思っています。守備では、組織的なディフェンスが今年はしっかりできたので、相手がどんな攻撃を仕掛けてきても、11人全員で守備をして相手の攻撃を止めていきたいと思います。


佐藤 個人的に対戦してみたいのは、チェルシーのダビド・ルイス選手です。10月の日本代表の欧州遠征でブラジルと対戦したんですが、自分自身は出番がなかったので、ぜひ対戦したいと思っています。

森保監督「ベストコンディションで臨む」

――森保監督、相手はクラブW杯に4回出場しているが、その経験の差は気になるか? それと佐藤選手、自分たちのサッカーをするために何が必要になると思うか?


森保 経験のあるオークランド・シティとの対戦ということですが、経験の差という意味ではあまり深く考えていません。われわれはプロリーグの中でやってきて、レベルの高いリーグの中でチャンピオンを勝ち取ってクラブW杯に出るわけで、日本の代表として誇りをもって戦いますし、厳しいJリーグを勝ち抜いたという自信をもって、相手と対戦したいと思います。オークランド・シティは、クラブW杯出場の経験はありますが、国内リーグはアマチュアだと思いますし、Jリーグのレベルをこのオークランド・シティとの対戦でもお見せできるように自信をもってやっていきたいと思っています。


佐藤 普段、Jリーグでプレーしているのとは違う感覚がオークランド・シティにはあると思うので、運動量をしっかり上げていくということと、ボール保持者に対してしっかり、たくさんのサポートをして選択肢を多く作っていくということ。うちのサッカーは、そういうフィジカルとは関係のないところで発揮できると思っているので、1人ひとりがボールを引き出す動きをしっかりやってきたい。


――監督、Jリーグの延長のような感じの今大会だが、コンディションの面でプラスなのかマイナスなのか。それから佐藤選手、今大会に向けて、選手の間で何か話していることはあるか


森保 日程的なところですが、われわれとしてはポジティブなものだと思っています。と言いますのも、Jリーグが終わって(休みの)間隔が長くなってしまうことで、モチベーションやフィジカルコンディションの維持など難しくなってくると思うので。ただし11月24日にわれわれがJリーグの優勝を決めてから、いろんなメディア対応などがあり、選手が集中して練習できるような状況ではなかった。そこはベストという練習を積んでこれたわけではないですが、12月6日にはクラブ最高峰の大会に出られるという高いモチベーションのもと、できるだけベストのコンディションを作って臨みたいと思っています。


佐藤 Jリーグで優勝を決めたことで、このクラブW杯への出場が決まったので、選手も非常にモチベーションは高まっているし、確かにリーグ終盤の疲労がたまる時期ではあるんですが、それ以上のモチベーションがこの大会にはあると思っているので、そのモチベーションが疲労を消し去ってくれると思っています。選手から聞こえるのは、試合の中でもサンフレッチェらしさをしっかり出そう、ということ。あとはゴールを決めたあとに、サンフレッチェらしいゴールパフォーマンスを世界の舞台でやりたいというのは、いろんなところから声が出ているので、そこをしっかりまとめて、きちんとパフォーマンスができるように、ピッチ上でのプレーしていきたいと思います。


<了>

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント